--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 04. 03  
4月1日早朝、娘と家を出て、昼前に娘のアパート到着。

大家さんから鍵を受け取り、それから2日夕方まで家具組み立て・段ボール箱の処理・電気製品の設置など大車輪で働いて帰ってきました。
幸い、一日目は娘の予備校の友だちで、先に同じ大学に進学した男の子が、力仕事や近所のお店の道案内などをしてくれてとっても助かりました。
ありがとう、Kくん!

まる二日かかって、なんとかベッドで眠り、お風呂に入り、洗濯まではできるようになりましたが、自炊できるまでは達成できず。
ま、お湯を沸かせて、電子レンジでチンができるのでよしとしよう。

私が帰るとき、ちょっと鼻がつんとして、目がかゆく(?)なりましたが、「じゃあね!」と別れてきました。
今ごろは学部別オリエンテーションを受けている頃かな?

娘が浪人中は、「身分が定まっていないから落ち着かない」「早く進路を確定してくれ」と思っていました。

親って因果なものですね。

「這えば立て、立てば歩めの親心」とはよく言ったもので、今度は、「2年遅れているんだから、しっかり勉強して良い成績とって卒業してほしい」「あと4年はスネをかじられる…」なんて、次から次に期待やら取り越し苦労やらしてしまう…。

大都会の私鉄やJRを乗り継ぎ、雑踏の中を歩くだけで疲れてしまいました。
ほんとうに私は田舎者だなぁ…とつくづく感じた二日間でした。

生まれた家から一番近い小学校・中学校・高校(普通科では最寄り)・大学に通い、結婚してからも実家から徒歩10分の家に住み…。
私にとってほとんど初めての「引っ越し作業手伝い」でした。

ここしばらく娘の荷造り部屋として混乱を極めていたピアノ部屋をこれから掃除して、快適な部屋にします!
娘が「落ち着いた」のだから、私も「落ち着いて」しっかり空きの巣作りをして、ピアノもじっくり練習しよう。

おっと、ふらふらして勉強に身の入っていない「落ち着いてない」ヤツがもうひとりいた!

息子よ、母はあと2年、がんばって「男子用がっつり弁当」作るぞよ!
母の愛に応えて、しっかり勉強してちょうだい!
(できれば、浪人はせんでぇな)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
定住おばさん漂泊歌人に憧れる 読了メモ28
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
心配しました
ぶるっくさん

ブログが暫く更新されなかったので、体調でも崩されたのかと心配しましたよ。何と、とても元気に引っ越し作業をしていたんですね!

うちはまだ少し先ですが、子供が家を出て行く時って複雑な気持ちでしょうねー。私は(息子はどうでも良いですが(笑))娘が家を出て行くなんて考えたくないですね。大学も我が家から通わせたい(笑)
でも、あと10年もしたら…、そんなことは考えずにピアノの練習しまーす♪
物理学者さま
ご心配ありがとうございます。
物理学者さんのブログは娘のiPhoneでリアルタイムで読んでいましたよ!

おかげで娘も物理学者さんのファンに。

確かに、わが家も父親が落ち込んでいます。
スカイプで根掘り葉掘り新しい環境のことを娘に聞いてますよ。

ふふふっ。おたくも今から空きの巣準備をされていたほうがよろしおすえ。特にパパ様!
娘の旅立ち
はじめてお邪魔します。
お嬢様の巣立ち、順調にスタートされたようですね。

ブログを拝見して、娘の学生時代を思い出します。大学入学までバイトもしたことがなかった娘は、クラブ活動、バイト、片道2時間の通学で、早朝に家を出て帰りはいつも終電近くでした。1年の夏に「ちょっと旅行してくるわ」といって外国の英語学校へ。これで自信がついたのか、バイトでお金をためてクラブが休みになる春休みに毎年のようにカナダの英語学校へ行くようになりました。

お嬢様が交換留学を学部時代にお考えなら、就活に影響の少ない3年で行くのが一番。そしたら、2年生で留学選考をパスしなければならないので、TOEFL突破のためには今から準備しないと間に合わないかも。

娘が留学選考をパスしたのは4年の冬、年が明けてからでした。結局大学院を1年留年することになりました。一浪でしたので、卒業まで2年ロスしました。

口もお金も出しませんでしたが、娘がすることはいつもハラハラしながら、全力で支援しました。
F.Hiroshiさま
コメントありがとうございます。
大阪城の桜、ホテルから見下ろして堪能しました!

お嬢様の留学情報、ありがとうございます。
こういうことは体験者のお話が一番ためになります。

娘の専攻分野はアメリカが進んでいること、
彼女の伯母が東海岸在住で「おいでおいで」と言ってくれていること、
で、留学については積極的に考えているようです。
TOEFLは練習期間も入れて、出来る限り受けておきたいと申していました。

これから何かと関西に行く機会が増えそうです。
「逆ホームシック状態」の夫がGWに関西に行く!と言い張っていますし…。
Hiroshiさまのブログ、良きガイドブックになりそうです!

また、私は英語に関して「聞く・読む」にはあまり苦労しないのですが、
「話す・書く」が苦手です。
Hiroshiさまのencouragementに触発されて、
書く訓練も少しずつしていこうと思っています。

今後ともよろしくお願いします。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。