--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 03. 27  
ジャッキー・チェンの「酔拳」という映画があったような…。
酔えば酔うほど拳が冴え、相手を打ち負かすという。

「ピアノ初心者村」のピアノ弾きの物理学者さんは、酔っぱらっても鍵盤練習を怠らない。
これぞまさしく「酔鍵」ですな!

飲み会については、「ピアノ村」LLganzo姉さまとお仲間の、飲み会とセットになったピアノ発表会のご盛会ぶりからも、その効用が高く評価されているところです。
(遠方で参加できない私が、嫉妬まじりに評価しとるだけじゃがのう…)

アリストテレス大先生は「人間は社会的動物 zoon politikonである」とおっしゃいました。

社会学を勉強し始めた二十歳の頃、この“命題”は、「それで?」くらいの重みしか持っていませんでした。

その後の人生、紆余曲折、艱難辛苦、酒池肉林(?)を経て、この命題の持つ真理について深く思いを馳せているところです。
「人間はひとりでは生きられない」
他者とのつながり、ご縁、ネットワークは、ほんと、大切です。

じっさい、ブログという匿名コミュニケーションにおいても、コメントや拍手をもらったら、舞い上がるようにうれしく、「読んでくださってありがとう」「次は何を書こうかな」と感謝の念と意欲が湧きますもの。

いまちょうど、
『上野千鶴子が聞く、小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?』
という在宅ひとり死はどのようにしたら可能か、という問題意識の本を読んでいるところです。

社会学者上野は“おひとりさま”という言葉を流行らせた人です。
この言葉によってちょっと世間で誤解されているかもしれない。
彼女の真骨頂は、人的ネットワークという社会資本をどのように構築していくかという、あくまでも社会学者的視点にたつ終末期の提案にあると、私は理解しています。

物理学者さんともブログ上で語り合ったことですが、人とのつながりこそが、仕事を活性化させると思います。

アメリカの社会学者R.K. Marton の業績のひとつに「科学の社会学」というのがありますが、科学の進歩のためには科学者相互の良いコミュニケーションが必要だとしています。
学問上の発見を「一番乗り」でする科学者は、社会的つながりを多く持つ人であるとも。

…ということで、
物理学者さんが、酔っぱらって議論するのは、日本の、ひいては世界の物理学の大いなる発展に寄与する栄えある行為なのであーる!

へへっ、ここまで言うと、二日酔でへろへろしていられないでしょ
(^_-)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
NEXT Entry
朧月に夜桜のほろ酔いウォーク
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。