--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 03. 15  
今日は娘のひとり暮らしスタートのための、食器・調理用具など小物類の買い物につきあいました。

アパートの引き渡しが入学式の前日なので、引っ越し作業を1日で完了しなければならず、家具・家電の配達時間指定など綱渡りでスケジュールを組んでいます。

いくつかのお店を回って、使い勝手やデザイン、価格などじっくり吟味して長く使えるものを揃えるのがいいのでしょうが、時間の余裕がないことと、送料無料サービスを利用するため、無印良品のお店でまとめ買いをしました。

3月15日といえば、26年前の今日が、今住んでいる家の引き渡し日でした。
その1週間後が結婚式、2週間後から新生活開始で、新居からそれぞれの職場へ通勤開始という段取りでした。

娘が食器類を選ぶ(…といっても選択肢はほとんどない)のに付き合いながら、26年前の新居準備の頃のことを思い出していました。

家は実家から徒歩10分の場所ですので、身の回りのモノは父が車で何度か往復して運んでくれました。
家具や電気製品は、夫が学生時代から使っていたものは引っ越し業者から配達してもらい、あとは新しく購入。

陶器やガラス類で割ってしまったり、永年の使用のすえ買い換えたものもありますが、基本的に食器や調理用具は26年ずっと使っています。

アパート暮らし経験のない私には“仮住まい”という感覚がないので、モノを買うときは、限られた予算の中でもできるだけ良いものを買って「安物買いの銭失い」にならないようにする、というのが自然にできたポリシーです。

娘は、おそらくこれから10年位は数年ごとに引っ越しをすることになりそうです。
彼女も身銭を切って買い物をするという経験を積んで、自分なりの「モノとのつきあいかた」のスタイルを築いていくことでしょう。
彼女の場合、仮住まいが続くので、やむなく「安物買いの銭失い」をすることになるかもしれないけれど…。

定住生活に慣れて、センス良く住まいをしつらえるというなおしゃれなことから遠ざかっていたけれど、これからちょくちょくお店を覗いて、ステキな食器や便利な道具を見つけたら、娘に送ってあげよう…、久しぶりにそんなショッピングを楽しもう…なんて思いながら、買い物につきあっていました。

おっと、娘の方はもらうなら「モノではなくおカネ」の方がうれしいに決まっていますよね!

備忘のために、モノとのつきあい方に関して、これだけは娘に伝えておきたいことを列記します。
① 高くても良いモノを~靴(おしゃれよりも足の健康優先で)・食品(安全なものを)
② 消耗品的な衣類(下着・シャツブラウスなど)は安物ではなく「定番」を決めておくこと
③ 流行を追うのはほどほどに…銭失いの最大要因
④ 他を節約してでも、出費を惜しまないモノとは何かを自分で決めておく

ということで、①は、彼女のお財布からはまだ無理なので、修理しながら10年は履くように…と、ドイツ製の紐靴を合格祝いで買ってあげました。
成人式の振り袖と思えば(センター試験直前で娘はその日、同級生とは“異次元”の空間におりました)、実質的で安上がりなプレゼントだよね、と自分に言い聞かせながら!

*電子ピアノは、新生活が始まって様子をみながら、ブランドや新品・中古・レンタルのいずれかをゆっくり考える、ということにしました。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
NEXT Entry
好転と好天
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。