--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 02. 21  
『あなたがピアノを続けるべき11の理由』
飯田有抄 構成 ヤマハミュージックメディア

【動機】楽譜売り場で見つけた。

【いもづるout】秦万里子「半径5メートル物語 主婦達への応援歌」



【内容】
(小さいときにお稽古していても…)、
「多くの人が途中で「やめていく」ピアノを、
ずっと「やめずに」続けてきた十一人の人たちにお話を伺いました。
この十一人はピアニスト、ピアノ指導者といった、プロのピアノ関係者に限っていません。
科学者や落語家、プロを凌いでコンクール優勝を果たしたアマチュア演奏家、哲学者、作曲家などにも、
それぞれのお立場から「ピアノを続けて来た理由」について語っていただきました。」


【自分への励まし 引用と一言コメント】
ジェーン・バスティン
「この時期は忙しいけれど、そこを過ぎれば練習する時間がとれそうだ、と時間の使い方を整理したり、計画を練ったりする方がよほど大切です。忙しい時期には、その時なりにこなせるだけの課題やゴールを設定すればいいのです。 …長く一つのことを続けていくには、そういう工夫が必要なのです。」

←仕事や家事との両立!

黒河好子

「ピアノの演奏に自信を感じられないということは、逆を言えば、いいものを聴き取る耳を持っているということ。」
←そうか! 私はいい耳もってますよ!

柳家花緑
「プロの道であれ、習い事であれ、それを通じて自分が自己開発できるかどうかは自分次第です。
自己開発とは、『あれをやってはいけない、これは辛い』などと自分の枠にがんじがらめにされて苦しむ自分を、自分から解放することです。」
←確かに“やらされる”ことは上達しない。

小原孝
「『上手』であろうとするよりも、たった一人でも聴かせてあげたい誰かのために練習したり、憧れている曲に挑戦しようとする気持ちの方が大切です。」
←パフォーマンスって大切。発表会の意義!

金子一朗
「ピアノが一番上達する時期は10代の頃だと思われていますが、私が一番上達したと感じた時期は40歳を過ぎてからです。」
←ふむふむ、私もまだ間に合うかもよ!

土屋賢二
「(趣味だからいつでもやめることができるのにやめられない)それは、ピアノを弾いているとき、まれに自分が『神様』になる瞬間があるからです。僕の場合は、1年にほんの2,3分です。(中略)しかし、神様になるためには、いったん奴隷にならなくてはなりません。奴隷生活は厳しいですが、それに耐えて一度基礎を身につけてしまえば…。」
←やっぱり、基礎練習は大切。がんばろう!

ルイ・レーリンク
「美味しくできた料理は、自分一人で食べるより、やはり誰かに食べてもらって、『美味しかったよ』と言われると嬉しいし『じゃあまた作ってあげる!』という気持ちになりますね。ピアノもそれと一緒です。気持ちを込めた演奏は誰かに聴いてもらうことが、とても大切です。」
←“オーディエンス”・“仲間”、それに録音をアップすることなども大切、ね? LLganzo姉さま!

黒田亜樹
「ヨーロッパの人々はピアノや音楽を学ぶことをどのように捉えているかというと、人間としての知識や教養を高めるものとして考えているのです。読書と同じような感覚です。… 『将来学者にならないのなら、本を読むのは無駄だからやめなさい』と言う人はいません。」
←確かに。ショパンコンクールはあきらめたけど(年齢制限!)ピアノは弾き続けよう!なんちゃって(^_-)

秦万里子
「ピアノを続ける『べき』人なんて、どこにもいないのではないでしょうか。何事も、挫折していけないことなどないと思います。やめてみて、『しまった!』『やっぱりやめなければよかった』と思ったら、その時に再開すればいいのです。」
←はーい! 秦さんて、テレビに出てるファンキィーなおばちゃんですね?ステキ!

古屋晋一
神経科学的に、ピアノ演奏は、ただ音楽を聴いているだけよりも、ずっといいことがあるそうな。
(スミマセン非科学的まとめ方で…。詳細は本文を!)

林達也
「せっかく小さな頃からピアノを続けてきても、小学校高学年や中学生になると、他の習い事や塾が忙しい、なかなか上達できないといった理由で、ピアノをやめてしまうケースが目立ちます。しかしピアノはもともと効率よく訓練を積み重ねたからといって、簡単に人の心に訴えられる演奏ができるとは限らないのです。」
←効率良くも、積み重ねもしてない私、でも…!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
NEXT Entry
David Suchet の名人芸
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
No title
ぶるっく様♪
ハンパない速度で読書されるのねw( ̄o ̄)w オオー!
しかも、わかりやすく纏めて頂き、ありがとうございます。
なるほどね~。
音源UPは、やりだしたら止まらないのよん♪

ワタクシは、近頃ほとんど読書なんてしてないわ。
『さぁ読もう!』ってベッドに入るからダメなのね。
3ページともたないわ^^;
この間も、いつからかの読みかけの本がベッドの下から出てきたわ…。

そうそう、早速リンク貼らせて頂きますね。
私のブログの右側の『リンク』という場所に、ぶるっく様のサイト名が載ってますからね♪
No title
やっぱり音楽って、他者とのコミュニケーション手段なんだなぁと思いました。
聴いてくれる人がいての音楽ですね。
アンサンブル(連弾)も楽しい。

書いたものを少し訂正していたら、フォントが全部、太字になってしまいました。
もとに戻るのかなぁ?

私は、ステロイド服用(今日で終了)のため、顔がむくんでドルーピー状態です。
これも、戻るのかなぁ?

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。