--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 02. 19  
快方に向かっていた耳の調子が、夕方から少し悪くなりました。

突発性難聴は、悪くなるときは、「あっ、ヘン!さっきまでと違う。」というふうに始まったけど、
治るのは、薄皮をはがすように良くなっていくという感じです。

アラフィフ女のご多分にもれず、
ここ数年、いろいろな体調不良に見舞われました。

倦怠感。
寝込むほどのだるさではないが、一仕事してソファに腰を下ろしたが最後、次の仕事や用事のために立ち上がるのがとてもつらい。

耳鳴り…というか頭鳴。
ふだんは気にならないが、いつもいつも頭の中でセミが鳴いている感じ。

寝汗。
発汗で目が覚める。枕がぐっしょり。
枕カバーの上にバスタオルを置いて対処するほど。

いちばんつらかったのは、ホットフラッシュ。
気温や気分にかかわらず、予測不能で突然、頭と首筋から汗が吹き出す。
直前に、ぶわぁんという胸騒ぎの波が一瞬起きる。
それが形容できない強い不快感。

あとはうっすらとした不安感や鬱っぽい気分など。

3年ほど前、これではいけないと思い、
日々ウォーキングをしたり、スポーツクラブ入会して積極的に体を動かすことにしました。

体を動かすことは、少なくとも、メンタルには良い効果があるように思います。

ところが、昨年秋のひどい帯状疱疹、今回の突発性難聴と、
けっこう面倒な病気に続けて見舞われました。
やれやれ(-_-)

…とやや落ち込んでいたのですが、よーっく考えると、
あれほど悩まされていたホットフラッシュや寝汗はこのところ、全くありません。
耳鳴りはあるけど、以前のようにひどくはない。

現金なもので、悪くなるときはすぐに気づくけど、
良くなるときは、あまり気づかない。

まったくの素人考えだけど…。
帯状疱疹や突発性難聴などは、更年期が好発年齢のようですが、
これは、ちょうどサナギが羽化するような変態の過程なのではないか?!
この嵐のような変態のプロセスを経たら、美しい蝶になるのでは!

ということで、ここにヘンタイおばさんは、
「Menopause=Metamorphosis説」(「閉経期は変態期である説」)
を提案します!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
NEXT Entry
インヴェンション、新しいテキスト!
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。