--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 02. 16  
『林住期』 五木寛之  幻冬舎

【動機】
「考える人」メールマガジン529号で紹介されていた。
図書館で借用。

【いもづるin】アルボムッレ・スマナサーラ(テーラワーダ仏教長老)の諸著作

【いもづるout】『釈尊の呼吸法』村木弘昌、『呼吸による癒し』ラリー・ローゼンバーグ

【気になったところ引用】
*古代インドの四住期
 学生期 25歳まで 心身を鍛え学習する
 家住期 50歳まで 仕事をし、家庭を築く
 林住期 75歳まで 五木はこれを「人生の黄金期」とする 
 遊行期 75歳以上

*年をとる、ということは、自然なことだが、それは大変なことなのだ。
老いることにも、死ぬことにも、育つことの倍のエネルギーが必要なのかもしれない。

*林住期は「ジャンプ」のとき

*「更年期というな」
そもそも、いい女というのは五十歳からだと、むかしから思ってきた。
成熟した女の魅力は、二十代、三十代では無理だろう。
…… やはり五十代からが女の黄金期ではあるまいか。

*男性も女性も「家住期」を過ぎて「林住期」を迎えたならば、
一度は家庭を解体してみてはどうかと考えるのである。


【感想】
更年期障害で…おっと、言ってはいけない!…、体調不良に悩み、
家族解体(卒業)が現実のものとして直近に迫っている私に、
自分の現在地を一生のスパンの中で俯瞰する視点を与えてくれた。
常に病や死を覚悟しながらも、生を充実させていこうと、元気がでる。

初期仏教の教えやブッダの生き方をしっかり学びたくなった。
(といっても、もろ仏教の本ではありません。)
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
NEXT Entry
丸善の2階…『檸檬』ぢゃないわよ
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。