--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 01. 15  
2学期末考査後に始めた息子との英語特訓のその後です。

期末考査でさすがに「やばい」と思い、そこへ担任から保護者呼び出し予定の申し渡し。
その時点で「どうしても大学には行きたいので英語特訓お願いします」と息子から言い出して勉強を始めました。

3週間ほど、
朝1時間:「ビジュアル英文解釈」の読解
夜1時間:安河内の段階別英文法の④、単語集「ターゲット1900」のカード“どんぶり勉”

を続けました。

その間に進研模試の11月実施分の結果発表や
保護者召喚で「今解き明かされる真実!!!」的学校での息子のどうしようもない様子を聞き、
親は憤慨・激怒して説諭したりして…

はい、もう通過したと思った反抗期の嵐の「吹き戻し」がありました。

すったもんだの末、現状は以下の通りです。

手帳を持たせ、1週間単位で学習計画を立てさせる。
→これまで提出物を一切だしていなかったのはスケジュール管理ができていないということ。
高校2年生に“今さら”ですが、できないことは一つ一つ教えて、出来るようにしなければ…。

3週間英語の特訓をした経験から
*毎日2時間やっても時間が足りない
*しかし、2時間を英語に割くと他の勉強をする時間がなくなる

…という、まあ出遅れた者にとっては当たり前の矛盾を抱えました。

①時間配分や整理整頓の自己管理能力をつけさせる
②放っておくとやらないのはこれまにイヤと言うほど経験済み

の2点を考え、

単語:
ターゲット1900が終わるまでは、毎日、母がつきあってどんぶり勉をする(所要時間15分)
登下校中などは、かならず「システム英単語」の音声教材を聞く。

文法:
母の指定する問題集をどんどん「あげて」いく。
今週より安河内の⑤。目標は2月いっぱいで3周。
それが終わったら成川の問題集でランダムに問題演習をする。

多くの文法問題集の“問題”はそのセクション名を見たら正解が類推できること。
文法事項についてランダムに問われて、「この問題では何が問われているのか?」を見破る力がなかなかつかない。
成川の文法問題集は分冊になっていて、本冊で文法項目別に解説されている問題が、薄い分冊ではランダムに配列されている。便利!

長文読解:
構文取りの基本はビジュアル英文解釈のパートIの35文例でやった。
あとは、自分の頭をつかって“苦闘”するしかない!

①自学用には安河内の③からじっくりやっていく。
模試終了後より開始して1日1文章が目標。
必ず音読をすること。最低5回。

②1週間に1回90分のペースで、難易度の高い大学入試過去問文章を母と共に読む。
200例ほど読めば「どんな文章でもどんとこい」となると思うのだけれど…。

という感じでこの1週間ほど経過しています。
今後も波乱含みの展開が予想されますが、ま、こつこつやっていくしかないですね(^_^)v

1月11・12日に校外模試が、学校行事の関係で、本来より2週間前倒しで実施。
さてさて、英語はどうなっていることやら?
結果は他校受験後ですからずいぶん後で出てくると思いますが、ちょっとは効果が出たかしら…?
怖いような…でも楽しみ(*^_^*)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。