--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 12. 19  
息子の学校は今日が終業式。
通知表を持って帰りました。

英語が欠点で保護者呼び出し!!!!!!!
全教科の学年席次は
「僕の後に人はいない」
という感じ(-_-)

入学直後からずるずると下がってこのていたらく。
そりゃ、勉強していないんだから当たり前ですけど。

期末考査は特訓開始前だったとはいえ、あまりにもひどすぎる。
中間・期末は応用問題も出されるとはいえ、基本的に出題範囲指定のあるテストなので、
明らかにサボりです!

学校のテストで欠点を取るようなレベルなら、
単語と文法の基本の徹底的てこ入れをしなければ、奇跡は起きません。
毎日2時間程度では埒があかない。

高校生に親がついて毎日2時間勉強させる…というところからして、
常軌を逸している。
バカ親子ぶり、丸出し(>_<)

しかし、

背に腹は代えられない。

今から2週間あまりの冬休みは、私の時間の許す限りの「密着指導」で以下のことをやっていこうと思います。

①1年の夏休みにやらせた安河内の「英文法レベル別問題集3標準編」は本人曰く「やりました」だけど
信用ならん!
再度2周させる。自室での勉強は不可、居間で、音読必須。

②並行して現行の1時間夜勉で4中級編(3周)、5上級編(2周)を完遂。

③ターゲットの単語のどんぶり勉の「あがり丼」入りの単語は、毎日私がチェックする。
毎日500枚程度仕分け作業をして年明け始業式までに1600まで全部「あがり」にすること。

1枚に5秒かける(かかる)として、1分で12枚。
10分で120枚。
1時間で720枚。
実際にやってみたらわかりますが、1枚に5秒もかからない。
それに毎日やっていくうちにどんどんペースがあがるはず。
手近にカードとどんぶりさえあれば、すきま時間に10秒単位で取り組めるので、1日500枚以上というのは、ぜんぜんたいしたことないノルマです。

母による「あがり丼」確認テストにしても15分もあればできる。
即答できないカードは、「未習得丼」行きだから、私のカードめくりに要する時間が確認テストの所要時間ということ。
加齢による皮脂不足で、なかなか手速くカードをさばけないのが問題(^_^;)

要は毎日・毎日・毎日・毎日…集中して2週間以上すること。

1600まであげると、残り300(市販カードなし)は音声を聞いたり本を眺めたりしてあっという間にマスターできる。
1日30語、歩留まり率50%としても(確実にマスターできるのが15語としても)3週間程度で完成。
1月下旬の校外模試までにターゲットの1900語を「どこからどうつつかれてもできる」状態にする。

この「これと決めた単語集を短期間で完璧にあげる」ということをしない限り、息子よ、お前の将来はお先真っ暗であるぞよ。

これまで「文法を教える」「読解を教える」「文例集の暗唱をさせる」ということは、よそのお子さんやうちの娘対象にやったことありますが、
今回のような単語レベルから介入して強制的にさせるというのは初めてです。

私にとっても、どこまで成果があがるのか未知の、実験的取り組みです。

実験台モルモット君には気の毒だが、がんばってもらうしかない。
実験成功の暁には、その見返りは全部君のものとなるのだから!


中学入学以来かれこれ5年近く
「お母さんと英語勉強すると、僕は不幸になる」
と言い続けて反抗し続けてきた息子よ。
これから2週間あまりの「超特訓」が吉とでるか凶とでるか…、
母も興味深いところじゃ。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
友人との出会い
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。