--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 12. 07  
息子の英語特訓が2週目に入りました。

5日(木)夜:
小論文のための勉強で「時間がとれない」と。
ま、夜はそういうこともあろう…私も外で飲んだり、英会話レッスン(10時半頃帰宅)で、夜はできないことも想定されるので、週1回くらいはよかろう、ということで勉強しませんでした。

6日(金)朝:5:10~6:00
今日提出の学校の自由英作文の課題をする。
いけませんねぇ…
着々とオリジナル・プログラムに則って勉強をするはずなのに(>_<)
とはいえ、この1週間ででてきた表現を使う練習にはなった。

6日(金)夜:10:30~11:30
安河内の文法
*動名詞・不定詞の復習
つい数日前やったのと同じことをしたが、できない(忘れている)問題が多い。
いいのよ。繰り返しやればできるようになる。
問題集にセレクトされているのは、「定番」問題なので、「いまやっている文例はどこがどう定番なのか?」を毎回問うて、答えさせるようにしている。
*比較を先に進む
定番課題とともに、熟語まる覚えが多い範囲。
これから何度も繰り返していこう!

安河内哲也の『英文法レベル別問題集 中級編』は、上記のように行きつ戻りつ、反復練習しながら大晦日までの仕上げを目指す。

7日(土)朝:6:00~7:00
Visual
#11、#12を終了。#13の途中で時間切れ。

♪今日のメール♪
比較 
The 比較級S V, the 比較級 S V
The smaller the garden is, the easier to look after it.

同一人物(もの)の2つの性質の比較は…
more A than B –erの比較級は使わない!

Jane’s husband is more clever than wise.

ラテン比較に注意 than じゃないよ!
His paper is superior to mine.

~倍のいい方 語順に注意
He earns twice as much as money as I earn a week.

重要表現
be supposed to ~
happen to ~


日常的に使う「簡単な単語だけど全く違う意味がある語」に注意!
一つしか知らないと、文意がとれずチンプンカンプンになってしまう。
今日出てきた例では、pupil
他には、palm, fine, soundなど。
出てきたところで、おいおい注意喚起してきまっせ。
1回やったことは、忘れないように! まぁしつこく何度も前にやったことを言わせるけどね。

*単語について
自力でやると言っているが、1月の校外模試までに必ずターゲット1900の1600まではマスターするように。
「どんぶり勉」をさっさとしなさい!
→どんぶり勉については後日書きます(^_-)

安河内のp52にいいコラムがありました。

…確かに、単語や熟語の知識は大切ですが、それにも増して、文法や構文の知識が重要なのです。単語や熟語はわかっていても、接続詞や修飾関係がわかっていなければ、大きく意味を取り違えてしまうこともあります。
 みなさんがこの本で勉強している英文法は、英文法の問題を解くためだけでなく、長文読解力の下地作りにもなっているのです。
 英語の長文を読み始めて最初のうちは、ただ単語をつないで漠然と意味をとるだけではなく、文法的なつながりをしっかりと意識するようにしましょう。
 慣れてくると、意識しなくても文法的なことが自然にわかるようになり、初めて速読することができるようになるのです。


100%、同意しま~す(^o^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
NEXT Entry
墓参・ヴラマンク・3つのprinciple
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
No title
-erを使わずmoreを使わなければならない場合があることを知りませんでした。私もぶるっくさんの特訓講座に参加したいです。

洋書を読んでいても比較構文に難儀することが多いので、来年は文法書を通読してみようか思案中です。
私も勉強になっています
コメントありがとうございます!

分厚い文法書は辞書的に使うことにして、レベル別に分冊になっているような問題集(解説が丁寧なの)を、1冊ずつ“仕上げていく”というのが達成感があっていいと思います。
今は6段階まであるうちの4段階目ですが5段階まで進んだら、いったん安河内はお休みにして成川の問題集の文法項目がランダムに練習できる2分冊の薄い方をやらせようかしらと思案中です。

語彙も文法もマーク式選択問題を解くこと(点を取ること)が目的ではなく、読む・書く・聞く・話すの4技能を伸ばすことが目的だということを理解して、目先のワザだけ磨くことのないように…ということを息子との勉強では気をつけています。

私は、高二の夏休みから中原道喜の『マスター英文法』を最初のページから最後のページまで…と丁寧に3周くらいやりました。
入試直前までかかりました。
今考えると、無謀で遠回りだったともいえるし、目に見えない「基礎体力」になっているとも言える…功罪相半ばという感じです。

当時は、ピンクっぽい赤の布張りのすてきな装丁だったので、それを読み込むのがかっこいいという、ミーハー的動機もありました。
糸綴じもしっかりしていたので、しょっちゅういじっていても、ページが背から分離するようなことはありませんでした。
私にとっては三代(冊)目の『マスター英文法』を今も参照しています。
(あの思い出の初代、とっておけばよかった…)

もう一冊は江川泰一郎の『英文法解説』。
これは読み物としてとっても面白いですが、受験生向きではないと思います。

息子との勉強を始めて、私もとっても勉強になっています。

とくにread and face up が!

息子には2~3回音読して暗唱せよと言っていますが、
そこは指導する側、洟垂れ小僧には負けないようにと、私は1回で暗唱するようにしています。

シャドウイングなみの学習効果があると思います…すみません、正確には「ボケ防止効果」でした…(^_^;)

ところで、またまた、最近人生4年さんの「ですます」文体が気になっています。
一時、お具合が良くなかったそうですが、今はお元気ですか?


No title
1回やったことを忘れない…

今の私にとって、「100mを10秒で走れ。」と言われているのと
同じぐらいです(笑)

ある日、記憶力の衰えを息子に嘆いていると、

「オレなんか初めからそうやで。4回くらいやってやっと憶えるわ。」
と言うので、ビックリしました。

若いし、私の何倍も要領よく勉強していそうに見えたから。

それを聞いてからは嘆くことを止め、「繰り返しやればいいんだ。」
と自分に言い聞かせています。

昔懐かしい表現ですが(笑)…”Practice makes Perfect.”
(これで合ってますか?)は、若くても年を取っても当てはまるのですね!
1回間違ったことを…
1回やったことを忘れない…というのは、確かに無理な注文ですよね。

でもそれくらいの覚悟で集中してやりたいものです…あくまで希望。

センター試験で日本史を受験する生徒たちにも、息子にもよく言うことですが、
試験で間違ったところ、授業中に答えられなかったところを「ラッキー!」と思って、その時点で頭に刻み込む。

「1回間違ったことを2度間違えないように」のほうがいいですね!

今は頓挫していますが、40代の終わりにフランス語を始めたときに、やってもやっても覚えられませんでした。

「こうすればできるようになる、ああすればうまくいく」と回顧的に言うことは簡単ですが、学習途上にある者にとっては、「そんなに簡単にはできない」と思いますよね。

ミモザさんの化学の勉強に対する取り組みとその成果はすごい!
朝勉で、起きるのがつらいとき、「ミモザさんに負けられない!」と思ってがんばっています!



英語のフレーズ
こんばんわ。
後期中間試験の返却が怖いもっちーです。
やることが解っていてもそれを実行するためのやる気とモチベーションが無いと上手く行かないですv-40
ミモザさんのコメントを読ませて貰ってv-205
Practice makes Perfect
を見つけました。
僕にもわかる英語のフレーズを見つけてちょっと嬉しいv-221
このフレーズは前期の授業中に中学校の英語の先生から頂いた「必修英単語リスト」にいつも書いてありました。
ついつい遊んじゃって毎日母に怒られていますv-42
お邪魔しました。

ほんと!
「やることが解っていてもそれを実行するためのやる気とモチベーションが無いと上手く行かないです」

私もそう思い続けて半世紀(>_<)

わかっちゃいるけど…が人間の本性ですね。

モチベーションをあげるには→
好きになる→
“ついつい”勉強してしまう→
成績があがってしまう→
親や先生から褒められる→
うれしい→
好きになる…
という正のスパイラルが回りはじめるといいんですがねぇ。

逆は、
イヤだ→
やらない→
成績が下がる→
怒られる→
イヤだ…

正のスパイラルか負のスパイラルかの分岐点は、ちょっとしたことかもしれない。

うちの息子を見ていて思います。

もっちーくんも「正の雪だるま式勉強」を作りはじめてね!
いったん回り始めると、どんどんうまくいくと思いますよ!v-276
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。