--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 11. 30  
特訓開始の一日目。
朝の45分間は、前記事の通り。
昨日の帰宅後は伊藤和夫「ビジュアル英文解釈」Part1の一番の読解をしました。

「憑きものが落ちた」とはこういうことかしら?
素直に音読し、真剣に読み取っていた。
昨日のバンド演奏で、友人から「すっげードラムうまい!」と褒められたそうで、自己効力感が高まっているのでしょうねぇ。
人間、人から褒められるというのは大切なことなんだなぁ…。

これまでは、何度注意しても、語の最後の子音に母音をつけて、日本語英語にしていました。
that → ざっとぉ  it → いっとぉ
何度注意してもできない?しない?ので、「この子、英語に対する音感がないのかな?」と思っていたが、「普通にできるじゃん!」
今までは故意にそうしていたんだ!
ちゃんと発音する度に、 Good! Excellent! と声をかけました。

伊藤のビジュアルは、1と2をあわせると60の長文(…といってもそうは長くない)を読むことになる。
内容的にいささか古いという難点はあるけれど、「ひっくり返さないで右へ右へと読み進む」訓練として手頃な教材だと思う。
Part 1の1番なんて中学生並みのレベルだが、すこ~しずつ、すこ~しずつ難易度が上がって、60文読み終える頃には相当な読解力がつくことになるだろう。目標は1月までに2冊をあげる。

これを全くの独習でする場合は、解説文を読み込むことが必要なので時間がかかるでしょう。
また、テキストのレイアウトがまずく、課題文がページをまたいで印刷されているので、ページを右に左に繰りつつ勉強しなければならず、たいへん不便。

それで私は、近所のS君とうちの娘のために、6年ほど前、すべての課題文をタイピングしてA4用紙1枚におさまるようにしていました。
これから2か月間は、そのデータを裏紙にでもプリントしていけばよい。

当面は
【二人でやる勉強】 
*朝:安河内の文法 
~read and face up 選択肢から選び正しい文を2回読む、顔を上げてそらで言う
*夜:伊藤のビジュアル
~音読、「自分の言葉でいいから」意味を言う、「左から右に」読む

*指導側の留意点 
英作文を意識させる(単複・冠詞・時制など)
重文か複文か(等位接続詞か従位接続詞か)を意識させる…志望校過去問の「パズルのように入り組んだ長文」を読み解く技法として

【自分一人でする勉強】
*すき間時間に…学校指定単語集ターゲットをマスターする、ママからの愛のメールを読む
*机について…英語の論理を身につけるために、横山雅彦の「英語長文がロジカルに読める本」をじっくり考えながら読む

「ターゲット1900」は別売りCD、カード(1600まで)があり、あの手この手でマスターできる。
単語カード学習はこれまでも、私がつきあって毎日5分ほどで20語ずつやらせていた(新しい20+昨日できなかった積み残し)が、これは以後、自分ですることに。

「ターゲット」の市販カードを使ってみて
覚えたのと覚えていないのの「仕分け」が視覚的・手作業的にはっきりするという長所があるが、例文が載ってないのでコマギレ知識となりやすい。
やはり本との併用が必須。
私見ですが、赤太字で書かれている「第一義重要訳語・品詞」について「そっちを採るかぁ?わたしゃ黒細字で書かれている品詞や意味の方が頻出だと思うけどねぇ」と、ちと同意できない部分があります。

ママからの愛のメールとは…
朝勉で出てきた重要項目(3~4個程度)は本人もノートに書き取っているが、メールで私が送信して、登下校中などに見て復習するものです。
エビングハウスの忘却曲線を逆手に取る!

本日の重要事項(メール内容)
①had better は一つの助動詞として扱う
You had better not go there.

②might as well A as B
またはmay as well A as B
BするくらいならAしたほうがまし
You might as well throw your money away as lend it to him.

③完了形…明確な過去を表す副詞と使ってはならない。

今日・明日は部活の宿泊研修なので、今日の読解と明朝の文法はできません。
お弁当を作らなくてよいので、私も5時起床。
5:25から6:15 までしました。
あいつがぐずぐずしているので10分もミスした…と怒りたいところですが、ぐっと抑えて粛々と課題に取り組みました。
私もマイルドになったなぁ…
つくづく、思春期と更年期のホルモンバランス異常対決だったのかも…と思ったことです(^_-)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
NEXT Entry
映画 It's Kind of a Funny Storyを観ました
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
No title
すっごく勉強になって助かります。
これからも実況中継をお願いします。
息子さん、きっと成績上がるなあ。
うらやましいです。
うぺぺ様
コメントありがとうございます。
記事本文中の通り、お褒めの言葉をちょうだいして、とってもうれしゅうございます(*^_^*)

褒めて~っ!

息子からは「おかんと英語勉強すると、不幸になる」と呪いの言葉を吐き続けられ、
さりとて自学では絶対に勉強できない馬鹿野郎を見過ごす訳にもいかず、
口を出し、大バトル…
を繰り返してきました。

よそのお子さん(S君)を指導するときに無責任なことはできない…と使用教材などかなり熱心に研究しましたが、それももう年数が経っていますので、情報として古いかもしれません。

もっといいテキストがあるでしょうが、自分の使い勝手のいいのでやっています。

句とか節とか、重文、複文など、それだけ説明すると、初学者は「それがどうした?」という印象しかもたず、文法嫌いになるかもしれませんが、
少し高いレベルの社会科学系評論文や文学作品を読むのには必須のことだと思っています。

構文についてon the spotで分析しながら、分量をこなして、「論理的な文章なら英語の方が読みやすいや!」というレベルにまで達成させたいと思います。
…が前途遼遠(-_-)

現状レベルが低すぎる…伸びしろが大きい…とも言えますけど…。

がんばります!
がんばらせます!

うぺぺ様からも、学習法について、ご意見ちょうだいできると幸いです。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。