--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 11. 26  
もっちーくんへ。

「思いつくまま書きました」…とはいえ、不適切な点があったので訂正します。

ペーパーバックを1冊読み通したらいかがでしょう?
と、男の子が好きそうな「どきどきはらはら」の冒険物語として、
マークトウェインの作品など挙げていましたが、最初に読み通す本としてはやめておいたほうがよいと思い、訂正します。

方言満載でわかりづらいと思います。

『不思議の国のアリス』や『秘密の花園』あたりも難しい。
かといって、中学生にもなれば、子ども向けにリライトされた本は読んでいても退屈かも…。
本屋さんに行って実際に手にとってページを繰ってみて決めるのがいいでしょうね。
お母様に買っていただいた本をじっくり読んで下さい!

思い返すと、私にとって『あしながおじさん』との出会いは幸福でした。
大学生の娘にも、Daddy Long Legsを読むようにすすめています。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
息子の英語特訓開始
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
No title
http://www.oxfordowl.co.uk/home/reading-owl/find-a-book/library-page

無料のeBookがあります。閲覧には、Join usという青ボタンをクリックしてメルアドやパスワードを入力する必要があります。中学生がひとりでできるかな?
もっちーくんなら!
人生四年さん、いつも情報ありがとうございます。

ITリテラシーはもっちーくんの方が私よりずっと高いので、彼ならできると思います。
もっちーくんが、人生四年さんのコメント読んでくれるといいな…。

ただ、古い奴だとお思いでござんしょうが、
私自身は、初歩段階ではしっかり紙の本を読み込むというステップを踏んだほうが良いと思います。

Proust and the Squid という、readingについて脳科学的見地から考えた本を読みました。

「個体発生は系統発生を繰り返す」は読書力を獲得する過程にもいえることなんだ!とこの本を読んで思いました。

まさか、パピルス紙や羊皮紙、竹簡・木簡や巻紙に書かれた手書き文字を読むところから、とはいいませんが…。

私自身が、キンドルだと今ひとつ「読んだ気になれない…頭に入ってこない」という“古い奴”だからでしょう。

棚がよく“耕された”本屋に行って、新しい本を手にとってめくる、
古本屋で掘り出し本を見つける、
図書館の棚の間を徘徊する…ぞくぞくするほど楽しい時間です!

おっと、話が逸れましたが、これからの世代は、e-bookも紙の本もうまく利用して新たな「本読み族」が生まれることでしょうねぇ(*^_^*)

No title
古い奴の古い話ですが…もっちー君の隠れファンなので、
横からコメントさせて頂いていいかしら?

20年ほど前、
アメリカの子供達が言葉を学ぶために読んでる本は、
”The Little House in the Big Woods"シリーズだと聞いたので、
読んでみたら、その時の私には結構難しく感じました。

今、友人、知人のアメリカ人達に、子供達の読書について話を聞くと、
誰もが口を揃えて、"Harry Potter"を読んでいると言います。

はじめは親がベッドのそばで子供に読み聞かせるのですが、
子供達は話に夢中になって、親が読んでくれるのが待ちきれなくて、
自分で読んでしまうのだそうです。

私は10年ほど前に、ちょっと読んでみましたが、
割と読みやすいと感じました。
冬休みとか、ちょっと時間がある時に取り掛かってみるのがお勧めです。

Mark Twain は確かに、方言、スラング、背景がわからないと
理解しづらいですね。

ぶるっくさん、遅ればせながらお誕生日おめでとうございます☆
可愛い素晴らしい娘さんの事も気になっていたのですが
なかなかコメント残せないで、すみません。
ハリー・ポッターですね!
ミモザさん、コメントありがとうございます。

なるほど、ハリー・ポッターですね。
私は読んだことないのですが、割に平易な英語で書かれているらしいですね。
いいかも!

Proust and the Squidで、一生の間に何度も読み返し、読むたび毎に発見することがある、という例として「カラマーゾフの兄弟」がありました。

私はまだ1回しか読んだことない…新訳がでて、2巻まで読んだところで娘が全巻持っていってしまいました。

年末の帰省時に持ち帰らせようと思っています。

夫・私・娘~カラ兄、
夫・息子~指輪
娘・息子~ハリポタ
夫・私~漱石・ヘッセ
私・娘~あしながおじさん・富士日記などなど
私・息子~知恵の七柱・歴史もの

…こう考えると、家族4人揃って話題にできる本がない(>_<)

子ども二人が幼く、4人で絵本を読んでいた頃がわが家の黄金時代でしたねぇ…。

逸れていく話ですみません。

ふ~む、もっちーファンは私だけではなかったか…。
競争率が高いなぁ(^_^;)
感謝の気持ちでいっぱいです。
お邪魔致します。もっちーの母です。
日頃はブログを通して息子が大変お世話になっております。
息子がブログを始めることには反対だったのですが、人生の素敵な先輩方とこのような形で繋がることができて今では良かったと思えるようになりました。
ぶるっくさまにはこの度は貴重なお時間を中学生英語の学習法のためにお使い頂いて大変恐縮しております。
お書き頂いたページは大切に何度も読ませて頂きます。

息子は「頑張らなくっちゃ」と気を引き締めておりました。

我が家はもっちーv-205の上にもっちぃv-206(高校2年の娘)がおります。
4年後は我が子達もぶるっくさまのお嬢様、お坊ちゃまのように育ってくれているかしら?
などと楽しみに思っております。

それから最後になってしまいましたが、人生4年さま、ミモザさまにもアドバイスを頂戴致しましたこともこの場をお借りして御礼申し上げます。

明日から師走でお仕事に家事にとお忙しくなるかと思います。
皆様どうぞご自愛下さいませ。



お母様へ
憧れのもっちーママ、コメントありがとうございます。

いえいえ、ブログを書くことによって私自身が考えをまとめることができたうえに、もっちー親子に読んでいただいて、とってもうれしいです。

私は「英語帝国主義」に「?」と感じています。
…が、英語ができなければ、研究もビジネスもできない世の中であることは事実です。

「英語ができて、なんぼ」は両義性のあるセリフだと思います。

①英語ができてナンボのもんじゃい?
ぺらぺらしゃべっても中身が無かったら、「それでどうした?」程度でしょう。

②英語ができて初めて、「どや!」と胸を張れる。「できてなんぼ、できなければタダ」の世界。

英語と日本語は言語学的距離がおそろしくかけ離れているそうなので、学習してもなかなか上達しなくて当たり前だそうです。

それを「中高6年やってもモノにならないのは学校英語・受験英語が元凶」なんて批判する風潮がありますが、私はそんなことないと思います。

もっちーくんのような知的好奇心の高い中学生が、まず母国語水準を高め、きちんと道順を踏んで英語学習すれば、必ずハイレベルの英語の遣い手になると信じています。

私もまだまだ発展途上の身、中学生もっちーくん、中年おばさんぶるっく、ともにがんばりましょうね!




Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。