--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 11. 24  
親愛なるもっちーくんへ!
おばさんブログ、読んでくれてありがとう!!!

中学生の君へ「こんなふうに英語勉強したらいいかもよ…」と、私の失敗や成功の経験から思いつくままに、エラソーに書きます。

英語教育が専門ではないし、英語力だって“発展途上”(“低い”のしゃれた言い換えです)のおばさんの考えですので、よ~く吟味して、自分がいいなと思ったところだけ採用してくれたらうれしい(^_^)v

★大原則:(日本に住んでいる君にとって)母国語を越えて外国語がうまくなることは絶対にない!
考えてみれば当たり前だけど、このこと忘れて、必死で英語ばっかりやっている人がいます。
将来的に君が到達したい英語レベルを上の方に設定したいなら、まず日本語の読み・書き・聞く・話す力を磨かなければなりません。

たくさん本を読んで、文系・理系の科目しっかり勉強して、ピアノやプレゼンで発信力をつけてください。
もっちーくん、きっとすごい英語の遣い手になると思うよ!

★音読・パタンプラクティスは必須
語学学習はスポーツや楽器の練習と似ています。
センスがいい、才能があるといっても、基本練習のランニングとか素振りとかハノンの指の練習とか管楽器のロングトーンとか、そういうことをやっていない人は、後伸びしません。
スポーツや楽器の基礎練習にあたるのが、音読とパタンプラクティスだと思います。
一番いいのは、教科書を何回も何回も音読して暗誦することです。

音読のしかたについては、
“同時通訳の神様”と呼ばれている
國弘正雄先生の『英会話・ぜったい音読』講談社インターナショナルのシリーズ
を参考にするといいと思います。
学習のプロセスを書き込む「日誌」つきです。
また、
森沢洋介のパターンプラクティス
の本で、えっさほいさと毎日練習すると日常会話では困らないくらいの力が中学卒業時にはつくと思います。
ベレ出版社からシリーズで出ています。
最初の青いの…「どんどん」だったと思います…を完璧にやって「スラスラ」とか「ぽんぽん」にステップアップしていったらいいけど、「どんどん」だけでも十分!

★辞書(紙の)で遊ぶ
私のモットーは「英語の力は単語の力」です。
とにかく語彙力(用法も含めて)が大事です。
中学生向きの語数の少ない学習辞書をいつもぱらぱらめくって面白そうなところを読むといいと思います。
私の時代(大昔!)には研究社の「マイ英和辞典」というすんばらしい辞書がありました。

悪知恵を授けます!
英語の授業中に「僕はもうわかっているのに…退屈だなぁ」とか思う時間があるでしょ?
そういうときに、この「辞書遊び」をするといい。
英語の時間に英語の辞書をいじっていて「こらっ!内職するな!」とは言われません。
塵も積もれば山となるで、これだけでも語彙力がつきますよ。

あと、クリスマスプレゼントとして、ママンに「ちょっと上等なピクチャー・ディクショナリー買って!」とおねだりしてみてください。
本屋さんに行くと、カラー写真満載で化学・生物・地学・物理や日常の道具などを英語でどういうかという本があります。
お高いけれど、「これは孫子の代まで使えますので、お買い得です」…とママンを説得してみては?

★ペーパーバックで小説を1冊読み通してみる。
スティーヴンソンの『宝島』は読んだことありますか?
あるいは、マーク・トウェインの『トム・ソーヤーの冒険』や『ハックルベリー・フィン』。
なんでもいいけど、小学生の時に読んだことのある物語(抄訳はだめよ)をもう一回読んで、それから原書に挑戦してみたらいかがでしょう?

辞書引き引きでもいいし、ストーリーさえ追えれば「わかったふり」して読み進めてもよい。
気に入ったら、何度も読み返す。
私は、『あしながおじさん』で英語力を養ったと思っています。(今でも読み返しています)
格調高い英語で文学作品をしっかり読み込んでおくと、あとでじんわり効いてきますよ。

★詩を暗唱する。
パタンプラクティスの発音練習が無味乾燥で退屈したら、楽しい詩の暗唱をしたらよいと思います。
おすすめは
*Mother Goose (Nursery Rhymes)
*『宝島』のスティーヴンソンの A Child's Garden of Verses
*『クマのプーさん』のミルンの詩集
くらいかな? 
英文学を読んでいくときや、会話でジョークの一つでも…というときなどには、Mother Gooseは必須です。

質問:「川上からどんぶらこ、どんぶらこと…、さて、その時流れて来たものは何ですか?」
もっちーくんならすぐに「桃!」と答えられるでしょう?
日本語話者なら誰でも共有している桃知識(?)みたいなの…がMother Goose を暗誦することで身につきます。

★そして、何よりも、学校の英語の授業・教科書でしっかり勉強すること。
数年後には大学入試を意識した英語の勉強をすると思いますが、私は現システムでの受験英語のための勉強はとても有効な勉強法だと思っています。
受験勉強をしっかりした人は後伸びします。
その時は、またいろいろアドバイスしますね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
もっちーくんへ♪ ちょっと訂正します!
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
ありがとうございました。
ぶるっくさんこんばんはv-205
先日受験した全国統一中学生テストの結果をみたら学校のテストに比べて英語がぜんぜん出来ていなかったですv-40
がっかりしていたところに丁寧なアドバイスを頂いてありがとうございましたv-238
本日(前日になってしまいました)母と書店に行き、Buying Some GlovesとCD-ROM付きの世界名作童話を買って貰いました。
お邪魔しましたv-205



がんばって!
読んでくれてありがとう!
きちんと勉強したら勉強しただけ成績が上がるのが英語です。
がんばってください!

中高生の頃は、何をやってもめざましく、ぐんぐん伸びていくよね(*^_^*)
中高年はそうはいきません…たった一字違いなのに(-_-)

世界名作童話集にどんなお話がはいっているのか興味深い!

ところで、もっちーくんの以前の記事を読んだのですが、「もっちー」と読んでもらうには、
Motchy より、Motchieの方がいいと思います!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。