--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 11. 23  
「墨問題」について2回連続書いたら、自分自身がすっきりしました!

どくんと飲んで、心の中に拡がっていく「墨」について自分なりに言語化すること、文章化することは、対処法としてとってもよい!

それに、「英訳」ではなく英語でもう一度考えるという作業をしたら、思考法というか使用する脳の部位が違うというか…、さらに状況を分析(ってかっこよすぎるけど)するのに効果大でした。

書きながら思ったこと。
こういう時に、「傷ついた」「傷つけられた」という言葉は使わないようにしよう。
日々、高校生や専門学校生を相手にしていますが、彼女たちが会話の中でよく口にすることばです。
私はそれを聞くたびに、自分の心情を被害者として軽い感じで(違うかも知れないけれど)言うのはどうなんだろう?と思っています。

じっさい、娘は別れ際の言葉を聞いて「ぽかん」となり、「あれれ?」とは思ったけれど、傷つけられたという気持ちはないよう。
別れた後でじんわり効いてきた訳ですが、その時の気持ちは「不可解」とか「不愉快」という感じだったでしょうね。

ぐだぐだと2回連続書いたけれど、今では、意図のよくわからない言葉を発した相手の人に対しても、
「悪気はなかったんだろう、コミュニケーション能力が不足しているのだろう、また、ひょっとしたら微妙なニュアンスのやりとりができない、ある種の障がいがあるのかもしれない(高機能アスペルガーとか)…」とも思うようになりました。

「覚えていたらメールする」「覚えていなければメールできない」、真理です。
それを口にしたまでなのに、数日後、丁重なキャンセルお願いメールを受けとって、彼の方こそ「???」と思っているかもしれない。

そう考えると、次回、彼に出会ったときに、それなりの対応ができると思います。
娘にとっても、遠方から娘のことを心配している母にとっても、よい勉強だったと思います。

Now I realized that writing an essay on uncomfortable feelings is a kind of process of focusing and analyzing oneself.
And writing bilingually is more effective.
I guess the way of thinking in Japanese and in English is different even the subject is the same.

I was careful not to use the word “hurt” and “be hurt”.
Many teenage girls I meet at schools often say these words, and every time I hear the words I feel uneasy because the meaning of them is sometimes too strong and the words may have the power to “hurt” the people.

Actually my daughter was not hurt at all but just embarrassed.

And after finishing the essay, I came to think of the guy.
He may not be mean nor ill-hearted.
“I will e-mail to you if I remember.”
Of course!

He can e-mail when he remembers and he can’t when he doesn’t.
It’s perfectly true! He just uttered the truth.
He might have such kind of disorder as Asperger.
If so, he might have hard times in communicating with friends.

Let’s not accuse nor hate someone on account of one incident!
This is what I learn these days.

*前記事を書いた後で、夫より文法的ミスを数カ所指摘されました。
訂正しましたが、早い時間に読まれた方は、
「こいつ、墨を飲みたい気分なんかい?」と不審に思われたことと存じます。
失礼しましたm(_ _)m
持つべきものは、文法・語彙・用法チェッカー。
もちっと高性能なのがほしい…ミモザさんうらやまし(^_^;)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
NEXT Entry
久しぶりの読了メモ:歴史について考えてみた
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。