--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 11. 21  
武田百合子の『富士日記』が好きです。

「墨をのんだような気持ち」
という表現が何度か出てきます。
前後のシチュエーションから、「う~ん」と同感できるような絶妙の表現だと思います。

今年4月から大阪でひとり暮らしを始めた大学生の娘と、先日、電話で長話をしました。
2浪の末に、本来の志望を“発展的変更”したけれど、学業に体育会系サークル活動に読書に…と充実した日々を送っているようで、親も安心していました。

その娘が、ある人との会話の中で理解に苦しむ応答をされ、「どういう意味だろう?」と当惑していました。
状況は以下の通り。

私が娘に「映画『清須会議』おもしろいよ。チャンスがあったら劇場に観に行ったらいい」と勧めていました。
娘も「観に行きたい」と思っていたところ、日頃から「この人なら映画の趣味が合いそう」と思っていた人と話す機会があり、話題にした。
「知ってる。三谷幸喜の話題作ね」と話が展開し、一緒に観に行こう!ということに。
ただその人の学校の日程が未定なので、数日後、スケジュールが確定してから細かい日時を相談しましょう、ということになったそう。
「やったぁ! ステキな連れができた」と喜んでいた娘ですが、じゃあね…と別れ際にその人が言ったセリフ

(日程確定の日まで)
「覚えていたらメールするね」

その人は、認知症のお年寄りなんかではありませんよ。
つまり、「忙しいけどつきあってあげるよ。でも、優先順位はそう高くないよ」と言いたかったのでしょう。

娘はとっさにどう反応していいのかわからず、そのまま、さようならと別れて、まる二日、自分の胸にこのセリフを溜め込んで反芻していました。

もしその人が忘れたら、私は待ちぼうけくらうのか…
忘れるような人ではないけれど、あのセリフの意図は?


その後、電話で上のようないきさつを母に打ち明けたという次第。

二人で状況を吟味してみる。
「本当はあなたとなんか映画に行きたくない」

大人の言い訳で「面白そうだけど、日程がつまっていて行けない。また面白そうな映画があったら誘って。」とごまかすなり、「映画は一人で観ることにしているんだ」と正直に言うなり…。

「映画に行くことにやぶさかではないが、忙しすぎて連絡し忘れそう」

「忘れそうだから、○日に確認のメールしてくれる?」とか「○日までにこっちからメールしなかったら、催促メールしてちょうだい」とか、具体的対応策を提案する。

「映画に行く気はあるけど、あなたとの約束は自分にとって重要度が低いからね」

きっと、これを言いたいためのデモンストレーションなんでしょう。
連絡や約束などでミスをしない人らしいので。

墨をのんだような…
このことを娘から聞いたときの気持ちです。

相手のこと、私は全く知らないけれど、怒鳴ってやりたい
Who do you think you are?!
何様のつもりよ?
世の中には、人間関係で自分が優位に立たないと気が済まないという、自尊感情がねじけた人(バカともいう)はうじゃうじゃいるから、その人もその類なんでしょう。
それはよい。

でも、にこにこ笑顔で別れて来た娘の心中を思うと…
墨をのんだような気持ちになりました。

相手を怒らせないように、「軽い気持ちでお誘いした私が悪うございました」的スタンスでお断りするようにと「大人の智恵」を娘に伝えました。

こういうことを、これから何度も経験していって大人になるんでしょうね。
今回は軽微なことでしたが、今でも墨の後味は悪い…(-_-)
娘よ、イヤな人は、うま~く回避していきなさい。
自分が他者にそんな思いをさせることのないように。
あなたを100%支持する人間がいることを忘れないで!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
India ink (China, Japan も可)
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
わかります!
友人関係に上下をつけたがる人、いますよね。相手の子のそのセリフはまさにその表れですよね。
でも娘さんがどうというのではなく、話は合わせて盛りがってはみたものの、映画館に行くほどの気持ちがなかっただけなんだと思います、多分。
あてにして待つのは悔しいし、そのまま映画を見逃してしまうかも。
他の人と行っちゃっていいと思います。後から何か言われたら「あんまり乗り気じゃなかったみたいだから」ってサラッと言って力関係立て直した方がいいです!私の扱い方には今後くれぐれも気をつけるようにアピール。
それか別のお友達も誘って、先に日程を立てて「この日に行こうと思うんだけどどう?」「そっか残念!また別の機会にね!」とか?

って、友達の少ない私からのアドバイスですが、、、、(笑)
pecking order?
コメントありがとうございます!

ほんと、人をコントロールして自分の安定を保ちたがる人、いますよね~!

ニワトリには、つっつき順位というグループ内優位劣位関係があるそうですが、
こういう人、ニワトリなみなんだな…と思います。

でも、この記事書いた後で、
「まだ20代で、そういうしょうもない人格になっている…」とかわいそうにもなりました。

娘は、親に打ち明けて、日程調整より前に“謝罪・お断り”メールをした段階ですっきりしたようです。
そのメールにはうんともすんとも反応がないらしい。

親の私の方が、長期、引きずっていました。
でも、こういうことって、「わかるわかる」と同感してくれる仲間がいると癒されます!
hinajiroさん、さっそくのコメント、ほんとにありがとうございました。
墨がなくなりました!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。