--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 10. 31  
昨夕は7時半から9時まで英会話のレッスンでした。
5回目ですが、私はこれまでのところ皆勤で~す!

前回、ひょんなことから先生(カナダ出身)も生徒の面々も“ビール好き”もしくは“アルコール全般OK”ということが判明。
どこのビールが美味しいか?というディスカッションで盛り上がりました。
昨日の帰り際、
「忘年会シーズン前に、みんなでビールを飲みに行きましょう!」
と打ち合わせて、散会。
ひゃっほ~う!

ところで、前回の記事を読み返して反省したこと…。
東大の英文学の先生のお歌に対して“ジャングリッシュだけど…”なんて、エラソーなことを書いてしまった<(_ _)>

決して悪口ではありません!

火曜日は、トーク&朗読の会に行く前に、30年来通っているお魚のおいしい定食屋で夕食をとりました。
まだ客が少なかったので、お店のおばちゃんと世間話をしながら、まずはビール。
アジのお刺身&海藻のツマの消え具合にあわせて日本酒ぬる燗のお銚子を注文、
お酒が追いつかずおひたしを追加注文。
人の目を気にしないおばさんとはいえ、ひとり手酌で飲みながら晩ご飯食べられるお店はなかなかありません。

そいでねぇ、その時、そのお店になんだか不釣り合いなBGMがかかっていたんですよ。

確かめた訳ではありませんが、きっと秋川雅史のテノール歌曲集だと思う。
「あんまり趣味じゃないな…。お猪口に手酌しながら聴く音楽ではないよねぇ。」なんて思いながら箸をすすめておりました。

すると、何曲目かに、
とっても英語らしくない発音で、
ボブ・ディランの Blowin' in the Wind
がテノールで朗々と歌い上げられた!!!

いやぁ、聴き惚れました。いい歌ですねー。
ディランのしわがれた声もいいけれど、秋川さん(たぶん)の日本人的英語発音による朗唱にほれぼれしました。
ジャングリッシュ・テノールで詩の意味がぐっと私に迫ってくる。
これはもう、アメリカのフォークソングではなくて、立派な日本歌曲だ!
お酒を飲みつつ、「日本歌曲 風に吹かれて 英語版」をしみじみ聴きながら、お銚子2本目にするか、焼酎のお湯割りにするか…
おっといけない私は今から行くところが…と切り上げて、会場まで気持ちよく20分ほど歩きました。

それで、その後に、柴田元幸先生の弾き語り「ノルウェイの森」を聴いたわけです。
ワンドリンク付きでしたので(っていうか希望者は参加費と別払いで)、はい、これはプレミアムモルツの瓶(!)をちびちび飲みながら。

日本語話者の歌う英語の歌…、いいなぁ。
美空ひばりの英語のジャズなんか最高!(彼女の英語発音は日本人離れしているけど)

英語話者の発音とは明らかに違うけれど、決してニセモノでもまがい物でもないと思います。

うん、もう止めようよ…アメリカ英語のまねっこをして“ネイティブ並みのかっこいい発音を!”なんてめざすのは。

と思った一夕でした。

へたくそ写真はおまけ。早朝のジニアです。

__ 2


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
みなが祝ってくれる?
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。