--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 10. 28  
久しぶりにピアノのレッスンに行ってきました。

月曜日は祝日や振り替え休日でお休みの日が多いうえに、
私の仕事の都合で、キャンセルのお願いをする日も多い。

先週の月曜日はめずらしく先生の方から「お休みさせてください」と。

今日のレッスンでわかりました!
先生は、ご主人様とお嬢様(東京在住)の3人でヨーロッパ旅行をされたのでした。

モーツァルトが大好きな先生はウィーンを中心に、パリやプラハなどを巡られたそうです。
これはお土産のCD。
ピアノ曲は入っていませんが…。

__ 1

今日は私の仕事がないので時間をオーバーして、お土産話をたくさん聞きました。
ウィーンは街角のあちこちで歌曲や楽器演奏をしている若い人たちがいるそう。
その大道芸(?)が、かなりのレベルだそうです。
秋のウィーン、よかったでしょうねぇ…

ご主人が現在写真の整理中だそうで、それが完成したら報告会のランチをしましょ!
ということに…楽しみ!

ランチ会には、共通の友人のIさんも呼びましょう、都合がつけばフランス語のマダムTも呼びましょう…と発展しそうです。
Iさんは息子の部活の顧問夫人で、彼女もある芸事の先生です。
ピアノの先生、マダムT、Iさんの3人は同じ町内会。

3人が3人とも超おしゃべり…&ミー・トゥー。
なんとなく、話題はヨーロッパから逸れて、井戸端会議的町内会のうわさ話になっていきそう(>_<)

さて、私のピアノは…。

レッスンが続けてお休みだったことをいいことに、ずっとさぼっていました。
ハノンやチェルニーなど、長いこと稽古してないよ~ん。

やっと通せるようになったモーツァルトのソナタと、シンフォニア6番の譜読みだけは細々としていましたが、断然練習不足。
バッハやモーツァルトばっかりやっていると、無性に、ペダルを効かせた叙情的な曲を遊びで弾きたくなり脱線ばかり。

言い訳としては、「練習室の空きがない」です(^_-)

中間考査前までは、息子のバンド活動が活発で、下校後の息子がしょっちゅう電子ドラムを叩いていました。
また、この頃、急にギターの練習に熱中し始めた夫がよく音楽室(という名の物置部屋)に籠もってギター弾いている。
うん、もう、せっかく練習しようと思ったらぁー…ということで、真面目に練習していませんでした。

来週はまたまたお休みですが、
ゲイジュツの秋、基礎もモーツァルト、バッハも真面目に練習し・ま・・す・・・。

なんで、語尾がリタルダンドでディミヌエンドなんだ?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
志望動機:ホップ・ステップ・ジャンプ!
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。