--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 10. 25  
華麗なる老年期をマルティプルに「百姓」として生きるために、資格取得をめざそうと思っています。

そのためには現状を見直して、どうにか勉強時間を捻出しなければ!
今の私の一番の「時間喰い虫」はときどきネット依存状態になること。

仕事を終え帰宅してほっと一息、昼間ならお茶、夕方ならビールをぷしゅっとしてまずはパソコンを開く。
要返信のメールを片付けたあとは、ブログやフェイスブック(私はROM専ですけど)、アマゾンの書籍レビューやらをうろうろ…。
気付けば1時間、なんていうこともあります(>_<)
もちろん、片付けものや家事をしながらですけど。

いかん、いかん。

それで、自分ルールを作りました。
① タイマーを設定してパソコンを開く。時間がきたらシャットダウンする。
② FBは本当に気になる(しかも更新頻度の少ない)お友達だけ表示にする。
③ スマートフォンでは“道具的なもの”のみ(時刻表とか地図とか…)閲覧。スマホでジャンク情報を見ない。
④ 自分のブログも、更新頻度にこだわらない。


この2週間の間に、「時間喰い虫のブログをもうやめようかしら…」と考えたこともありましたが、
私の敬愛するブロガーさんたちも私の拙いブログを読んでくださっていること、
夫や娘が楽しみにしていること、
に励まされて、ぼつぼつと続けていくことにしました。

「やっぱり、ブログは続けていこう」と思い直した一番の動機は、最近読んだ
Proust and the Squid 
に次のようなフレーズがあったことです。

As the twentieth-century Russian psychologist Lev Vygotsky said, the act of putting spoken words and unspoken thoughts into written words releases and, in the process, changes the thoughts themselves.
As humans learned to use written language more and more precisely to convey their thoughts, their capacity for abstract thought and novel ideas accelerated.


なるほどねぇ~!

ヴィゴツキーは40代で心理学を勉強していたときに、「ウマが合う」感じがして興味をもって少し集中して読んでいました。
夭折したのが惜しまれる…。

「専門なしの何でも屋」が、華麗なる老年期をめざして更年期障害と戦いながら生きて行くには、支離滅裂状態にならないように、しっかり思考していかなければなりますまい。
そのためには、やはり文章を書くということは大切なことかもしれない。

ネット依存から脱却することに併せて、“こだわらないこと”もポリシーにしていこうと思っています。
おっと、時間切れ!

それについては、また次稿(いや次々稿かな?)で…。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
NEXT Entry
こだわらない女をめざして!
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。