--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 02. 12  
突発性難聴の襲来から、きょうでまるまる6日、禁酒しています。

日々の暮らしの中で、些細なことだけど「ああ、しあわせっ!」と思う瞬間というのがありますよね。
村上春樹は「小さいけれど確かな幸せ=小確幸」と表現してました。

私の場合、なんといっても、

1日の仕事を終えて、あるいは、夕食前にひとっ走りジョギングをしたあとに、
「さて、いただこうかしら。」と冷えた缶ビールをぷしゅっとする瞬間。

その小確幸が奪われて6日間…どうなることやら、と思っていたら、
これが自分でも意外なことに、ぜんぜんつらくありません。

これまで、午後は夜の「ぷしゅっ」の瞬間を目標に、
お茶やコーヒーなど控えようという、さもしい根性でいたのですが、
ここ数日は、お茶やコーヒーをゆっくり淹れて、ゆっくり味わうという、
私にとって未踏だった小確幸を楽しんでいます。

最近読んだ、梨木香歩の『雪と珊瑚と』では、
主人公のシングルマザーのやっとしゃべり始めた女の子が、
心のこもったおいしい料理を作ってくれる女性の口まねをして、
おいしいものを食べたときに、
「ちゃあちぇねぇ」(幸せねぇ)というシーンがあります。
いい響きですよね!

私は、ビールの最初の一口で、おばさんがぶりっこして「ちゃあちぇねぇ」とうなっていたのですが、
世の中、見渡せば、他にもいろいろな「ちゃあちぇ」がありますね。

今から、電気毛布で予熱した布団にもぐりこみます。
暖かいお布団に入って眠りに陥るまでの時間も、私の“小確幸”、“ちゃあちぇ”!

耳の調子はまだ良くならないとはいえ(高音がわんわん響きます)、
今日は、やっかいな仕事を片付けたし、病院行きも済ませたし、
まずまずの一日でちゃあちぇでした。

(禁酒と生活の制限はもうしばらく続きそうです)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
NEXT Entry
読了メモ6 The Red Notebook
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。