--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 09. 15  
昨晩の高校の学年同窓会、たいへん盛り上がりました。

私はずっと地元なので、できるだけ毎年参加するようにしていますが、私のような常連組に加えて「高校卒業以来初めてです」と関東や関西から駆けつけて来る人も3分の1くらいいて、毎回盛り上がります。

1年に1回しか会わない人たちばかりだけど、高校時代は黄金時代だったなぁ!
…とは、「あとから、しみじみ~おも~うぅもの~」ですが。


みんな、ステキなおじさま、おばさまになっている。
男女比で男子のほうが圧倒的に多い学校だったので、女子(現おばさん)はだいたいみんなわかるのですが、顔も名前もしらない男子(現おじさん)が何人もいます。

こんなナイスミドルになるってわかっていたら、高校時代から目をつけていたのに…「今日、初めて話すよね?」という男子おじさんもいました。

子どもがいる人は、
成人して孫までいる人もいれば、
就活で困っている、どこかいい口知らない?という人、
私大に行っているので仕送りがたいへん、という人、
20歳年下の女性と結婚して一番下の子どもがやっと1歳になったという人も。

リージェントヘアで突っ張ってしょっちゅう停学くらっていたワル君は、いま、ある自治体の青少年育成担当のお偉い役人さん!
彼に育成される子ども達がいる日本の将来もまんざらではないっす。

ボクは劣等生だった…といういかにもエスタブリッシュトな紳士は、大手新聞社のナントカ部長さんとのこと。
「成績悪いって、何番くらいだった?」と聞くとこれまたびっくりの“劣悪な”成績=うちの息子と同じくらい。
(息子の高校は私の母校です。)

「ひょえ~っ。うちの息子がそれくらいの成績で、勉強する気が全然ないみたいなんだけど」
2浪の彼は、
「よし、こんどボクが息子に『勉強せい』と説教しちゃろう。ばって、男の子は自分で『こりゃやばい。行き所がない!』と気付くまで勉強やらせんもんよ。」
ナルホド。

人生いろいろ、ですね。

面白いことに気付きました。
高卒後あるいは大卒後ずっと東京という人たちは、最初、「~なの?」「~しちゃってさ」と標準語なのですが、お酒が入るに従って、ずっと博多にいる人たちより尖った博多弁をしゃべるようになること。

高校の同窓会は、学年の会も総会や女子の会もなぜか、日常より過激な博多弁が飛び交います。

ここ数日、体調が悪いので深酒はしないように気をつけていたので、
今朝は二日酔いもなく爽快な目覚め。

でも…、
何だか寂しい。


楽しい飲み会の翌日に、ちょっとブルーな気持ちになるという、私のいつものクセです。

みんな歳をとっていく、時間は不可逆。

私たちが、部活だ、体育祭だ、受験だとキラキラ輝きながら燃えていたあの同じ校舎に今通っている息子も、いつかは、
「ボクは劣等生やったばってん…」と、とんがった博多弁しゃべりながらお酒を飲むおじさんになるんだろうなぁ。

落ち込んだ気分で何もせずにダラダラと一日を終えました。

夕方から図書館で借りた、
『わたしをみつけて』中脇初枝 ポプラ社
を読み始めて読了。

前作の『きみはいい子』と緩やかにつながる話(設定された架空の町が同じ)。

暗い話ですが、最後は希望へとつながる予感のなかなか良い小説でした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
このところ…
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。