--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 09. 05  
前の記事で息子の愚痴を書いた直後、またまた息子と
“不完全燃焼版”大バトル!

きっかけは、私の事務連絡的問いに対し、彼が
「うるさい」
と、吐き捨てるように言ったこと。

そのちょっと前に、息子から、
「欲しい本があるけれど、絶版なので、アマゾンのマーケットプレースでお母さんのアカウントで買ってください。」
と甘え声で頼まれ、私も、まぁよかろう…と買ってあげていた。

私と息子の一連のやりとりを見ていた娘から、
「4月に私が家を出たときに比べたら、弟の態度がひどくなっている。
親に向かってあの態度、あの物の言い方!」

と指摘され、はっとしました。

私の「静かな怒り」を感じた息子はさっさと2階に引揚げ。
それが火曜日の夜。

水曜日の朝、4月以降の息子の状況・親子関係を娘に話しました。

「ちょっとやばいね」
「外ではどうかわからんけど、少なくとも家の中では、バカ殿になりつつあるね」


「悔い改めよ」と説諭→大バトル、
という展開には、もう疲れました(-_-)

娘のすすめもあり、息子との距離をとることにして、私はプチ家出をしてきました。

幸い、勤務先の学校行事の関係で今週は、木曜午前以外はお休みです。
2泊までできる着替えと読みかけの本数冊を旅行バッグに詰めて家を出、ビジネスホテルで一人ゆっくりしてきました。

「よ~し、飲んでやる」
と意気込んで出かけたけれど、結局、夕食はパスタのお店でグラスワインを1杯だけ。
ビールとおつまみを買い込むつもりでコンビニに入ったけれど、息子のことが気になって飲む気になれず、ミネラルウォーターとチョコレート一箱だけ買ってホテルへ。

夫と娘がいろいろと説諭してくれたらしいが、ま、すぐには変わらんでしょう…。

私は、時々、娘とメールのやりとりをしながら読書三昧。

快適・清潔なビジネスホテルで、娘との携帯メール往復以外はシャットアウトし、無音状態で手持ちの3冊の本だけを読む。
飲食できるのは水とチョコレートのみ。
飲もうと思えば、備え付けのティーバッグや簡易ドリップコーヒーもありましたけど、お湯沸かすのも面倒なくらい、うつうつとした気持ちでした。

多田富雄の『残夢整理』を最初から最後まで読み通しました。
あとは新書1冊(堤美果の最新の)とF.ブローデルの英訳本をぱらぱら。

眠ろうと思っても、バカ息子のことを考えてなかなか寝付けず、うとうとしたと思ったら、みょうにリアルな夢を見てまた目が覚めて…でした。

ホテルのチェックアウト後に娘と待ち合わせて、娘のアメリカ行き準備の買い物につきあって、お昼頃に帰宅。
睡眠不足にはなったけれど、ひとりっきりになる時間をもつのもたまにはいいな…。

今日は午前中出勤。
息子とはずっと冷戦状態です。

今考えて居ること。

「道を外れている」と思ったら、母子衝突になろうとも私は“戦わねばならぬ”。

息子にとっては、私が母であることは、“ご迷惑さま”だろうが、親は選べぬのじゃ。

私が、君の母であることを、君はカルマと思って引き受けなければならない!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
The Return of the Prodigal Son:親は辞められない
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。