--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 09. 03  
今後の身の振り方について考え、悩んで(…というほどでもないけど)おりましたが、
その後、勤務校の主任と話し、「少なくとも今年度の土曜日出勤はないようにする」と言ってもらって、ほっとしているところです。

ただ、来年度はどうなることやら?
それはそれ、その時に考えましょう。

夏休みにつらつら考えていたことを要約すると、
① 手持ち資産を切り崩しながら老後まで持ちこたえるか
② 手持ち資産をこれから増やしていくか

ということになると思います。

① は、
日々の小さなキャッチアップさえやっていれば、つつがなく講師業を果たすことができるし、趣味の読書やピアノ練習を楽しむことができる…が、そこまで。

② は、
英語関係の資格やスコアを増強して、将来的にも細々と仕事をすることができるだろう。
しかし、費用(時間・努力)対効果(仕事があるのか?)は、期待薄である。

50代半ばで自分の体力には余力があるし、
子ども達にはもう手がかからないし、
実父母・義父母のうち一人だけになった母は今のところ元気だし、
…ということで、②の道を選択しようと思っています。

費用対効果ばかり考えていてもしょうがない(面白くない)。
じっさい、40代で修士号を取ったときも、それにかかったコストに見合うだけの恩恵があるのかしら?なんて思っていたけれど、結果として専攻科での講師業の口につながり、自分も勉強しながら若い人たちに教えるチャンスを得ています。

「私」という有機体を「器」と図式的に考えるならば、
① の場合は、インプットがなくて、現状のものでやりくりする
② の場合は、インプットをして、仕事でアウトプットし、その仕事からまたフィードバックを得る
ということになるでしょう。

ちょっとハードなことになるかもしれないけれど、
metabolism=新陳代謝を活性化させて、華麗に加齢していこう!
となると、毎日の時間の使い方を効率的にしなければ…。

私にとって「時間喰い虫」ワースト3は
インターネット・昼寝(朝寝、夕寝も含む)・息子のこと です。

対策
インターネット→PCを開いている時間を制限する→用が済んだらすぐにシャットダウンする。

昼寝→睡眠の質を良くする→日中、適度な運動をする、悩み(バカ息子のこと!)を持ち越さない

息子のこと→目下の最大の懸案事項ですが、打つ手なし。

ここで愚痴らせてくださいm(_ _)m 

高二の息子は、自分の身の周りの始末ができない、親に全面的に依存しているくせに反抗的。
彼を知る複数の人からも「斜に構えすぎているじゃない?」と指摘を受けています。

本はよく読んでいるし、自分の興味のある歴史や国際政治についての議論を私に吹っかけてくるところなども「かわいい」。
しかし…、議論のマナーがわかっていないし(自分が言い負かされそうになったら冷笑して撤退する)、論拠とするデータのソースが偏っているし(英語読めんもんね、あいつ)、観念的。

要するに、 「頭の弱いオタクがほざいている」と私の目からは見えるのです。
それで「地道な努力や謙虚さが必要よ」と諭すと、「ふん、お母さんの言うことは…」とはぐらかして逃げていく。
こちらから何か言うと、「うるさい!」。
自分のモノの始末ができないから、いつも捜しもの。そのときだけ「お母さん、~はどこにある?」と聞く。

親ではだめみたいですね。
そういう時期なんですかねぇ…。
困ったもんだ(-_-)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
NEXT Entry
プチ家出と息子の“カルマ”
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。