--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 08. 29  
先週専攻科の管理職より、3日前高校の主任より、来年度の時間割作成にあたって私が何コマ持つことができるか、という電話を受けました。

こちらは1年契約の被雇用者の身。
来年も再雇用という前提でちょうだいした電話はとってもありがたかった。

でも…。

両課程とも、現状維持またはコマ数増加の方向で考えてくれと言われ、少し落ち込みました。

3年前に教職復帰したときは、週3日で午後のみ、
2年前は週4日に増え、
昨年度は家事都合のため一年休職、
今年度は週5日しかも木曜日は朝補習(7:30~)から担当。

これ以上時間数を増やして(土曜日も!)と言われても、私、いっぱいいっぱいです(-_-)

日本史Bという科目は単位数の関係で、増減はどうしても4コマずつになる。
それに進学補習(課外)も連動して増減します。
自分でスケジュールを采配できるとはいえ、自営業の仕事も一定時間拘束されるし、こちらは私の代わりはいないので絶対に手を抜けない。

現在高二の息子と一緒に過ごすのは来年1年限りになるかも(合格すればですが…ね)。
ばたばたかけずり回る生活ではなくて、落ち着いた日々を送りたい。

二足の草鞋はきついなぁ…。
非常勤の方は思い切って時間を減らしてもらおうかしら?
今より余裕のある生活で、ピアノの練習や英語の勉強をもっとやりたい。
さりとて、時間があればあるだけ、だらだらしてしまう「ナマケモノ体質」なので、お勤め時間が短くなれば結局無為な時間を過ごしてしまうことになるかも…。

それに、子どもたちの教育資金調達のためにお金も稼ぎたい。
60代、70代でも働くことができるように、自己の能力向上(せめて維持)をして、今あるコネクションを大切にしていきたい。
となると、「今年は減らしてください。増やしてください。土曜日は絶対に仕事しません。」なんて我が儘言わないほうがいいのかしら?

教員免許更新講習は英語再学習の大きなモチベーションとなり、10月からその大学のサテライト教室で英会話を週一で勉強することにしました。
前回準備不足でさんざんな成績だったTOEICにも挑戦したい…が、
英語話者の友人とおしゃべりしたり、ゆるゆると好きな本を原書で読んだりには不自由しない英語を本格的に学習してどうするつもり?

私は、これからの人生、どういうふうに生きたいのか?

そういうことを、夏休み中からつらつらと考えておりました。

考えたこと:
*高校の非常勤講師は日本史専業の方向で学校にお願いし、そのかわり、受験指導のプロをめざす。
→センター試験や各大学の入試過去問研究を徹底する。

*ことし初めて担当した専攻科の一般教養科目は、講義録を蓄積していき、次年度には講義準備を省力化できるようにする。

*英語を「きちんと」勉強する。
歳をとってからでも英語で何らかの仕事ができるように今から準備する。
そのためには、「TOEIC950」と「通訳案内士の資格取得」を目標にする。

趣味のピアノや、水泳、ウォーキングも少しずつでも続けていきたいし、
読みたい本は山のような「積ん読」状態だし…、

やりたいことが多すぎる!

無理をしないように気をつけなければ…って、そこはそれ、生来のナマケモノ体質なので、大丈夫!

身の振り方…なんて大げさなこと言い出したけれど(ピアノ弾きの物理学者さんごめんなさい!)、

「これからちょっと本格的に英語の勉強を開始するし、ピアノの練習についてはあまり書くこともなので、近々、ブログ村のカテゴリーを変更するかもしれません」

ということです(^_-)v


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
グールドとグルダ…とフランクのオルガン曲
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
やりたいことが多すぎるって困りものですよねぇ〜
かなり色々とやりたいことがありますねぇ。
そりゃあ、確かにまじめに身の振り方を考えたくなりますよねぇ。
私は、元々睡眠時間が短い方なので、やりたいことがある程度までは睡眠時間を削ってでもやってやろうと思いますが、流石にぶるっくほどやりたいことがあると、睡眠時間を削る程度ではどうにもなりませんねぇ。
よっぽど要領よくやるか、ある程度やりたいことをしぼる必要がありそうですねぇ。

私も今のうちから身の振り方を少し考えておこうと思います。

今後も、是非ピアノ初心者のお仲間でいましょうよ♪
ありがとうございます
このご時世で雇ってくれるところがあるだけで感謝しなければ…と思ってはいますが、
「土曜日も進学補習に出てきて」と言われてちょっと考え込みました(-_-)

ブログ村は特定カテゴリーに在村しているだけで、「みなさんすごい!私もがんばろう」ととっても励みになるので、
続けてピアノ初心者村の村民いたいし、
はたまた、英語学習関係でお仲間から叱咤激励してもらいたくもあり…で、
これまた、あれもこれも状態。

自己分析すると、
自分に「専門」といえるものがないので、そのコンプレックスの反動からなおさら「何でも屋」になりたがっているのかもしれない?
…ですね!

専門があり(しかもすごく特殊な)、その道に日々精進されていて、さらに趣味の領域を越えてピアノに熱中されている物理学者さん、
あなたの存在が輝いて見えます!
ピアノのおかげです♪
物理学の研究ってやっぱり凄い特殊なんですかねぇ、世間的には…(汗)

単純に面白いと思えるのでやっているだけというのが本音です。

でも、ピアノに再開するまでは、ほぼ無趣味状態が10年以上続いていた感じで、完全に専門バカでしたよ。

毎日、物理以外のことは考えてない感じでした。今年になってピアノを再開してから、ようやく少しずつ人生に広がりが出始めたかなぁという感じです。
でも、ピアノだけにハマっている感じで、よりいっそう広がっていく感じが全くありません。

そろそろ、卓球でも再開しようかなぁなんて少し考えている今日この頃です。

学問、芸術、スポーツの分野で1つずつ趣味を持っていれば(物理は趣味じゃなくて仕事ですが…)、人生の後半も存分に楽しめるかなぁなんて思っています。

直接お会いした際にも、輝いて見えるように(頭がじゃないですよ 笑)、日々精進して参りたいと思います。
理系はクール!
いつかもどこかで書いた記憶があるので「ナントカの一つ覚え」ですが、

イギリス貴族の「人生に幅を広げるため」の心得として、
一つの楽器、
一つのスポーツ、
一つの外国語、ができるといい…
というのがあるそうですよ。

今日、TVで美智子皇后がピアノ演奏をなさっているところを見ましたが、すごい!
弾くことをとても楽しんでいらっしゃることがよくわかる演奏でした。

ぜ~んぜんレベルが違うのですが、おばあさんになっても楽しくピアノが弾けるといいな…と思いました。

理論ブツリガク?量子力学? 私にとっては超超特殊な世界ですね!
そういう研究をされている方は、
黙っていても、はたまたおしゃべりでも、
酔っぱらっていても、
ブログにハートマーク多用するへんなおっさん(?)でも、
私にはとってもクールに見えます!
No title
ぶるっくさん、

先日は素晴らしい英語で書かれたコメント、ありがとうございました。とても嬉しかったです。このコメント、最初は英語で…と思いましたが、私の拙い英語でどのくらい自分の思いが伝わるのか自信がないので、日本語で書かせて頂きますね。

ぶるっくさんは立派なお仕事を二つもしてらして、十分プロフェッショナルでいらっしゃいます。向上心が人一倍おありだから、英語でもピアノでももっと上に上にと向かわれるのでしょう。

60代、70代で働き続ける…同感ですが、私の場合は50代にしてまだ修行中の身だし、プロになるにはもっと時間がかかるので、その後働くとしたら、もう一生現役でいるしかないだろうと思っています。それができたら最高に幸せですね。

こっちの著名な脳医学者がTVレクチャーで、老いて尚健康でいるためには、「スポーツ、楽器、語学をやることだ。」と言ってました。イギリス貴族にも、天才物理学者にも通じることのようですね。

ピアノは年を取っても弾けるし、脳に刺激がいくのでピアニストは長生きする人が多いそうですね。フジコへミングさんがシアトルにいらした時、彼女は80歳だったと思いますが、凄い迫力でした。

私はピアノはたまに触る程度ですが、健康のためにも良さそうだし自分の魂のために必要ではないかと思うので、細々と続けたいです…なんて、私もやりたいことが多過ぎて困っています。
読み返してないので…
息子さんとのこと、とっても感動して、コメント書きましたが、FC2でもミモザさんのは全部英語仕様なので、英語で書かないとだめなのかな?と思いました。

後で考えたら、「侍という名の武士が…」的なリダンダントのミスを犯していたような?

男の子って基本的に放っておくのがいいのでしょうね。
○歳までに、とか、入試まであと○ヶ月とか、このままだったら社会に出たときに…と、ついつい短期的に見てしまうのが、我が息子に対する私のよくないところだとこの頃気付きました。

ミモザさんの坊ちゃんのお話でさらにそう思いました。

わが家も早く、息子とデートできるようになれたらなぁ…。

お父ちゃん(=料理人)がいないときに、「食べにいこ」と外食を二人ですることもありますが、お互い本を持ち込んで、料理が来たら一言も交わさずに黙々と食べる、という状態(T_T)。

涼しげなお庭、ステキですね!
わが家は雑草でジャングル状態ですが、暑すぎて草取りも何もできません。

勉強の方は、現状満足や歳を言い訳にすることに堕してはならないと、他のブロガーさん、特にミモザさんの向上心に、いつも刺激されています。
これこそがブログのいいところですね。

勉学の秋! お互い、息長くがんばりましょう(^_^)v
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。