--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 08. 23  
教員免許講習で、大学卒業後初めて再会した、高校英語教員の旧姓Mさん。
同じ高校から同じ大学文学部の彼女は英文学専攻、私は社会学。
現在の勤務校を聞くと、
「それがねぇ、ぐるっと巡って初任校なの。たぶん定年までそこでしょうね」
と。

…え?
ということは、我が敬愛するカリスマ予備校英語講師:安河内哲也が高校生だった頃に、彼女はその高校に勤務していたのではないか?


彼女:「直接教えたことはないけど、よく知ってるわよ。英語がデキル生徒、というより山岳部員というイメージの方が強い。顧問が英語の先生だったから、卒業後もその先生を訪ねてよく英語教官室に来ていた。」

うわあ、なんというご縁!
…って、私とは、ほとんど何にも関係ないのだけれど(-_-)

英語が苦手で、特に文法をきっちり学習するのを嫌がっている我が息子に、現在、安河内哲也の「英文法レベル別問題集」を順次するように言っています。
(どこまで真面目にやっているのやら…)

「安河内のテキストは信頼できる。これだけでもしっかり、繰り返しやり遂げなさい。それに、彼はあちこちで書いたり言ったりしているけれど、『高校生のときは成績悪くて、山登りばかりしていた』らしいよ。あんたと同じじゃない。ということは、あんただってこれかれいくらでも英語力のばせるということ。」と。

Mさんとウン十年ぶりの会話をした講習の帰りに本屋に寄ると、安河内監修の漫画本が平積みになっているではありませんか。

彼の英語の勉強法についてはこれまでいくつか目を通していたので、内容的には重複になるだろうと思いつつも、Mさんと安河内先生と私の(?)のご縁発覚へのご祝儀として、また息子に読ませて発奮させるために購入しました。
勉強させる懐柔策としてワンピースの最新号も抱き合わせで買ってやったよん…教育ママ&過保護ママかしら(^_^)v

『英語の勉強法をはじめからていねいに』
責任監修 安河内哲也 東進ブックス

英文法・英単語・英語長文・リスニング・英作文の勉強法について、“王道”がきっちりわかりやすく描かれています。
この方法で勉強したら、ホンモノの力がつくと思う。

…と、インターハイから帰った息子に渡していたのですが、読んだ形跡なし(>_<)
ワンピースは速攻で読んでましたけどね…。

カヴァー裏にこのようなセリフが。

Don’t waste your valuable time.
Don’t procrastinate.


不勉強にしてprocrastinate の意味を知りませんでした。
この二行、同じ予備校の、同じくカリスマ国語講師の例の
「いつやるの? 今でしょ!」
の英語バージョンなんですね!!!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
3,4がなくて5にバッハ!
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。