--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 07. 16  
仕事の都合で、7月は8日(月)の1回だけしかレッスンを受けることができません。

夏休みは、進学補習の変則時間割で午前中に出勤しなければなりません。

せっかく、5月の連休明けからレッスンを再開して、やっとペースがつかめてきたところなので、ちょっと残念。
8月になって先生に見ていただく前に、
「あら、相当がんばりましたね」と褒めてもらえるよう、がんばろう!

…といっても、この暑さ、エアコンは苦手だし…、朝夕の涼しいときに練習しましょう。

練習中の曲はハノン、ツェルニーの教則本、バッハのシンフォニア1番、モーツァルトのソナタ5番。
あれまぁ、教則本の番号は遅々とではあるが進んでいるけど、バッハもモーツァルトもずっと停滞しておるぞ。

まぁ、中高年ほとんど一からやり直し組なので、あせらずじっくり進んで(せめて後退せずに)いきましょう。
それから、バッハの昔練習した曲も時々練習してメインテナンスしていきたい。

ところで、7月15日付けの朝日新聞の“ひととき”欄にとってもすてきな投稿が掲載されていました。
タイトルは「病気も忘れ夫のために」というもの。
筆者は89歳の女性です。
ご自身もがん患者だそうですが、脳梗塞の後遺症のある91歳のご主人の誕生祝いに、75歳から習い始めた(ある事情により中断あり)ピアノを一生懸命練習して、「エリーゼのために」を弾かれたそうです。

じんわり感動するとてもすてきな文章でした。

演奏の本質はやはり、誰かに聴いてもらう、音楽を共有するということですねぇ。

本当に好きな曲を丁寧に稽古して、我がレパートリーにし、誰かに聴いてもらう…そんなサロン風の音楽の共有の場があったらいいなぁ。

わが家のピアノ部屋も、もう少し快適な美しい部屋にして、せめて家族に聴いてもらえるような空間にしよう!

息子を“サロン”に来させるためには、おいしいケーキと紅茶のエサで釣るしかない…。
おとうちゃん、おいしいケーキ焼いてちょうだいませm(_ _)m

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
NEXT Entry
ノクターン?いえピアノのことではなく…
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。