--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 07. 12  
喉元過ぎれば熱さを忘れる…ですが、
「住専の損失補填」問題で、世間が呆れたのはいつだったかしら?

わが家では、あの時以来、ソンシツホテンという言葉が日常語として流通しています。

損失補填:
冷蔵庫に入れて冷やすことのできるビール(缶or瓶)は限られている。
また、ビールが冷やされるまでには(特に酷暑の時期)、時間がかかる。

一本(一缶)飲んだら、即、損失補填せよ!

わが家の黄金律です。

しかし…、昨日は何の手違いか、損失補填がなされていなかった!!!

急遽、冷凍庫に入れ急冷しましたが、このような不手際が許されてよかろうものか!?
結局間に合わず、生ぬるいビールを飲みました。

ま、それはそれで、おいしゅうございました。
それをわが家では“ドイツビールを飲む”と称しております。
(ドイツのビアホールでは蓋付きビアジョッキに注いだ生ぬるいビール飲む…ホントかしら?)

この頃は猛暑のため、「冷えたビール」を「食器棚から出したグラス」に注いだらそこでアウト!です。

冷蔵損失補填2アイテム!
① ビール
② グラス


子どもたちが幼い頃、親が一日一回発する語=損失補填のことを「そんひつほてん」と発音していました。

彼らには「ビールを冷蔵庫に入れること=そんひつほてん」という刷り込みが為されているのでしょう。

こうやって日本語は乱れていくのか…すみません<(_ _)>

住専問題とは独立に…、

「喉もと過ぎれば冷たさ忘れる」

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
Mr. Ben Hill の思い出:あなたは正しかった
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
薄まっちゃう…
久しぶりの書き込みです。いつも訪問して下さっているのに、こちらから書き込むのは、とても久しぶりなようで、すいませんv-390

都内の安いビアガーデンなどでは、暑い夏の日に客が多すぎて注文が間に合わないからでしょうか、氷を入れて出してくる店もありますよ! まあ、解ける前に飲みきれば良いのですが、ゆっくりと飲んでいる人は完全に薄まっちゃってますv-404
そういうところには、2度と行きませんけどね。まあ、私やぶるっくさんには無用の心配ですが…

我が家には、大分前ですが応募用紙がついていた何かのビールを買って、応募したら急冷器が当たりました。氷を容器に敷き詰めて、その上に缶ビールをおいてスイッチを入れると、缶がクルクルと高速(?)回転して氷と接しているので、1分程で程好く冷えると言うもの。でも、我が家ではほとんど活用したことはありません。まずはそれほど実際には冷えないというのが一番の大きな理由ですが、我が家でも損失補填のルールがありますので、冷蔵庫の中にビールがないことがないからですv-391

やはり、似た者同士ですねv-392
(一緒にされたくないかもしれませんが…)
急冷器
コメントありがとうございます!

その急冷器なるもの、聞いたことはありますが、回転で泡が立ちすぎないのでしょうか?

福岡は今日も35度を超えるかもしれません、それに私はホットフラッシュ。

人間急冷器が欲しいものです…ただし“ほどよく冷える”が大切ですね!
頭が熱く燃えながら、クーラーは苦手という困った状況です。

ところで今、雑誌『考える人』の最新号特集「数学は美しいか」というのをぱらぱら読んでいたのですが、
中島さち子さんというジャズピアニスト・音楽家・数学者という肩書きの34歳の方の短いエッセイが面白い!!
タイトルは「スウィングと数学の絶妙な関係」
音楽史におけるリズムや倍音のとらえ方がわかりやすく書かれています。
数学音痴の私は理解が浅いけれど、
物理学者さんならもっと面白いと思われるかもしれません。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。