--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 07. 04  
身体の調子がヘンです。
のっけからすみませんm(_ _)m

更年期障害の典型症状だと思いますが、ホットフラッシュがあまりにも酷い。

夜中に頭から溢れるような発汗を感じて、何度も目覚めます。
おかげで寝不足。
しかも、月末・月初め・学期末で仕事二種とも雑務デッドラインが次から次へ。

へろへろ…という感じです。
授業や通勤時間の「固定拘束時間」以外は、
雑務を片付けているか、細切れ仮眠をとって寝起きでぼーっとしているかで、昨日と今日が過ぎてしまいまいました。

今日は運動もピアノも今日は全くしていません。
せめてもの安らぎは、
The End of Your Life Book Club 
というたいへん面白い本をすきま時間に読み継いでいることです。
自分の体調と本の内容の“波長”が合っているようで心地よい。
「洋書村」のステキなブログ、『洋書空間』のmichibooksさんが紹介されていた本です。
michibooksさん、ありがとう!

梅雨真っ盛りで、不快指数の高い毎日なのですが、冷房に弱いことに加えてホットフラッシュで、対処なしというところ。

「暑い」とか「涼しい」という感覚がなく、
「熱い」と「冷たい」に悩まされています。


*前兆なく突然、頭部が火照り、頭・首筋から汗が滝のように流れ出す。その時、同時に腹部・腰部に不快感。

*おなかやお尻、太ももは冷え切っている→熱いお風呂に入るとほっとする。

*人が「暑いわねぇ。クーラー効いているのかしら?」と言っているときにその感じがわからない…暑いと思わない。

*バスやJRの冷房がつらい…カーディガンは常備していますが、頭や耳も覆いたい。
イスラム女性みたいにブルカを着て通勤しようかしら(-_-)

ちょっとアルコールが過ぎた翌日に症状がひどかったので、飲酒が亢進要因かもしれないと思い、試しに昨日は休肝日にしてみました。
だけど、夜中の発汗はかえってひどくなったくらい。

ええい…、飲んじゃるわい!
と、今日はいつものように冷たいビールを(^_^)v

書きたいことがたくさんあるんですけど、仕事と体調が落ち着いたら、まともな記事書きます。

更年期おばさんの愚痴でした<(_ _)>

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
“Can’t you see I’m reading?” Mode
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
パロキセチン
更年期の「ほてり」にはホルモン剤を処方することが多いそうですが、米国FDAは先月パロキセチンの使用を承認したそうです。症状が辛い場合は婦人科を受診した方が良いかもしれません。ホルモン剤、パロキセチン、漢方薬など重症度に応じて専門医が適切な治療法を処方してくれるかもしれません。
ありがとうございます
人生4年さん、いつもありがとうございます。

いちばん症状がひどかった5年ほど前に、婦人科受診をしたことがあるのですが、
その時に処方された漢方は私には合わず、発疹がでてしまいました。

ホルモン剤も副反応のことも含めてちょっと調べてみます。

ある尊敬する精神科医の書いた本でホットフラッシュは「汗が出たがっているので、運動やサウナなどで汗をどんどん出してやるといいかも」」というような内容のことを読みました。
週末は時間がとれそうなので、スポーツクラブに行って、泳いだりサウナに入ったりしてみようと思っています。

年齢的に、もう峠を越してよさそうな頃なんですが…。
No title
今日は体調はいかがですか?身体の調子が今ひとつでもゆっくり休めないのはお辛いことと思います。この週末はゆっくり休めますように。私もそろそろ年齢的に近づきつつあるので、気をつけなくてはと思うのですが…運動したいと思っても、娘が小さいので時間をとるのが難しく、とりあえず、ニューヨークタイムズのサイトにあったScientific 7 minutes exerciseなるものを続けています。筋肉ばっかりついて、ちっとも体重が落ちない(最初の二週間は増えた!)」のですが。
ご紹介の本で少しでも体調の辛さが紛れるのでしたら、嬉しいです。どうぞお大事に。
ずいぶんいいです!
michibooksさま、
コメントありがとうございます!

おかげさまで、今日はそれほどひどい発汗はありませんでした。

ほんと、運動は大切だと思います。
私はずっと文化系で来て運動音痴だったのですが、30代くらいからジョギングやサイクリング、水泳を始め、この頃は登山を楽しんでいます。

確かに子どもが小さいとなかなか身動きできませんが…。

例の本、「本を書くくらいの息子」と「普通の母」の読書会かと思ったら…
とんでもなくgreatなお母さんなのですね。

まだ少ししか読んでいないのですが、巻末のAppendixを見て、「自分と同じ匂いのする人たち」と直感しました。

このリストに載っている本について語り合える…涎が出そうです。
既読本のオンパレード!

冒頭にでてきた未読のCrossing to Safety をさっそく注文しました。
金欠状態なので緊縮財政でいくと言った舌の根の乾かぬうちに…。
だって、こんなリストの読書人が面白かったという本は、私にとって“ハズレ”であるはずがない!

決していい関係とは言い難かった義父を看取るとき、時間的に一番ながく側にいた私と義父で交わした話は、「これまでに読んで来た本」についてでした。
それで“和解”ができ、お互いにとって宝物のような時間を本の話によって持つことができました。

本の力は大きい!

michibooksさんの方にもコメント書きたくてうずうずしているのですが、
なかなか考えがまとまりません。

リンクを貼らせてくださいませm(_ _)m
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。