--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 02. 08  
急に寒くなり体調すぐれず、耳の聞こえが悪いとおもって病院に行ったら、突発性難聴疑い。
目や神経が疲れることを避けて休養を十分取るようにと言われる。
確定申告の事務作業が残っているが、明日に回すことに。

今日はのんびりデーとして、活字が大きなゆったりした本を読む。

『泥酔懺悔』
朝倉かすみ、中島たい子、瀧波ユカリ・平松洋子・室井滋・中野翠・西加奈子・山﨑ナオコーラ・三浦しをん・大道珠貴・角田光代 
筑摩書房


【動機】友人夫妻がオーナーの書店で見つけた。私もいろいろ懺悔することがあるし。
平松・三浦・角田のが読みたかったので。

【いもづる】in/out ともに特になし。

【感想】下戸の中島の「泥酔していれば、何かとんでもないことをやっても、記憶も実感も残らないから、後から思い返して罪悪感を感じることもないということだ(何をやったかわからないという不安は残るが)。」というのは、「罪悪感も不安感も羞恥心も、ふか~くふかく感じます」と反論したい。
やはり、三浦のが一番良かった。
雑誌ダヴィンチ最新号によると、三浦の泥酔につきあった編集者(だっけ?)は、突然一人称が「拙者」に語尾が「…でござる」になった三浦を見たとか。楽しそう! 一緒に飲んで、一緒に記憶を無くして…、友だちになりたいタイプ。
角田ファンだが、長編はいいが、日常を描いた短編やエッセイはちょっと飽きてきた。
川上弘美がラインナップに入っていたらなぁ…。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
NEXT Entry
読了メモ4「学歴社会」
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。