--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 06. 14  
昨日から、息子とのバトル…じゃなくて、英語勉強セッション始めました。

「歯磨きするように」毎日続けるという約束で。

昨日は、安河内哲也の『英文法レベル別問題集 3』(センター試験基礎レベル)を“串刺し方式”で。
1課につき28題の4択問題があり、各課の内容は
1:時制・動詞
2:受動態
3:不定詞
4:動名詞
5:分詞
6:分詞構文
7:関係詞
8:比較
9:仮定法
10:その他

昨年秋、同級生のK君と一緒に1周目をしたので、今回は問1を1課から10課まで横に通すというやり方。
28題だから1日1問ずつやれば4週間で終わる計算だが、自分ですでにこの“串刺し方式”で少しやっていたので、その残りをまず片付ける。
要領は、まず空欄補充を4択で解き、正解を入れて音読。
わからない・間違えたら、右ページの解説を読む。
2回目は文を見ないで暗誦(単複、時制、冠詞、アクセント、ポーズの位置に注意)。
10問串刺ししたら、私が日本文を読む→息子が英語にする、で暗誦できたかどうかの確認でもう1回串刺し。

それに加えて今日からは…、
勤め帰りに私も息子の学校指定単語集『ターゲット1900』を購入。
昨日の計画では、ターゲットの例文を暗誦していくことにしていたが、例文から文法事項の学習をするという発展があまり効かない文が多いようなので、これは取りやめ。

まず、この1900語の第一義を覚えることを目標とする。
第二義以降や派生語は私が解説をして有機的暗記をはかるつもりだが、後回し。

まずは、英語と日本語を1対1で対応させて覚える。

1日1セクション(100語)ずつを“浅く”反復しながら、19日で1周だから夏休み明けの実力テストまでに4周できる(はず)。
部活動で宿泊が何度かあるので、ちょっときついかな?

まず、これで8月末までがんばってみる。
たぶん、夏休み明けの実力テストで急上昇することは間違いないので、自信をつけたら、そこからまた新たな挑戦をさせよう。

ぬっふっふ、使用テキストのプランは既に手の内じゃ。

心理学の学習理論で、“内発的動機づけ”と“外発的動機づけ”のテーマは定番中の定番ですが、昨日久しぶりに息子の英語学習の様子を見て、「ホント、内発的動機づけができるまで、勉強をさせようとしても意味がないんだなぁ」とあらためて実感。
やっと「本気で勉強したい」と思い始めたよう。

英語学習セッションでは、親でも子でもない!
コーチと呼べ!
♪くるしくったってぇー、かなしくったってぇー、
えいごのことなら、へいきぃなのぉ♪


レッスンではなくセッションと呼ぶのは、私は、教えるのではなく、横で「あ、それ、あ、よいしょ、あ、どした」とかけ声でペースを作る役だから。

それに、息子を見守ってくださっている私の高校の先輩のおじさま方(息子の先生方であり、先輩でもある)から、「母ちゃんがあんまり息子をいじくるな」と言われているので、息子が「もういい。」と言ったら即、やめるつもり。

ところで、教育ママという言葉はまだあるのかしら?
私が小学生の頃、言われ始めた言葉だと思いますが…。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
パイプオルガンの夕べ 音楽史のお勉強
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
役立つ英語の例文なら
御無沙汰しております。

既に読まれている様でしたら、無視して下さい。
英語で、役立つ例文が載っている参考書としてお勧めは、
「新・基本英文700選 (駿台受験シリーズ)」
です。高校生のときに全部覚えました。もちろん、目的によるので一概には言えませんが、英作文にとても役立ちました。以前少しこちらのコメントで書きましたが、代々木ゼミナールの鬼塚先生が絶賛していた本です。他の予備校ですが、良い本は良い本なので…。
ただ、私が使っていたものよりも新しくなっている様ですので、悪くなっている可能性もありますが…、多分大丈夫だと思います。
英単語ターゲット1900は旺文社のですよね? 言うまでもないかもしれませんが、CDも活用すると、耳からも刺激を入れることが出来るので、効率的と思いますよ。

以上、何かお役に立てば幸いですが…
わが家には4冊あります。人に3冊プレゼントしました!
さすが、英語を研究の手段として日々つかっていらっしゃる物理学者さん、お目が高い!
鈴木・伊藤と700文例集は記事中の「私の手の内」の最たるものです。

私はだいたい暗誦しています。

わが家には、私の2冊(指導するとき用)、娘と息子が各1冊持っています。
娘は2年の夏休みに700文例を覚えて、以後、センターでも2次でも英語で苦労したことはありません。
センターは常時97%以上でした。

息子は安河内のテキストで文法が一応頭に入ったら取り組ませるつもりです。

竹岡のドラゴン100というのも見てみて、「英語の論理」を身につけるにはいいと思いましたが、
1文あたりが長いのが難点です。
もっとも、「論理」だから長くなるのは当然ですが。

700文例集は音声(男女とも)もエレガントでいいと思います。
これを「義理の息子」のS君や娘にやらせながら、
自分も時々CDを聴きながら、思ったこと。

文例の中に、
*勤勉の尊さ
*書物を読むことの大切さ
*公正であれ
などの価値観が含まれていること。

このような人間として基本的な徳目を例文暗誦によってじんわり「洗脳」する効果があると思います。

この記事の要点も700文例集中にあります。
One who is not willing to learn is not worth teachig.(78)

ただし、次のようなトンデモ例文も…
Our university building is now under construction on a hillside in the north of Fukuoka city.(32)

あのねぇ、福岡市の北部の山腹ってねぇ…。
福岡市の北部は海しかありません!

最後に625番例文を物理学者さんに献呈します!
He is a famous physicist not only in Japan, but all over the world.
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。