--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 05. 25  
さきほど、ボランティアで引き受けている原稿書きの仕事が一段落しました。

書き上げたのは、分量的には60%だけど、残り40%の構想はできあがっているので、
後は慣性の法則で書き続けて完成させ、歓声をあげるばかり!

原稿内容は、夫が属している同業者の団体の年報雑誌に掲載するもの。
その会の長老ともいうべき大先輩会員にお話を伺い、「聞き書き記」として“personal history”をまとめるという作業です。
社会学・心理学を学んで、卒論と修論は質的研究のアプローチで書いたので(→統計学を駆使する量的研究はスウガク音痴の私は敬遠した)、この手の仕事はだ~い好きで、ま、得意とも言えましょう。

今回で5回目になります。
初回は、私が幼い頃からずっとお世話になった、当時96歳のおじいさまの会員に私が「押しかけインタビュー」をして、昭和初期から戦前・戦中・戦後の激動の時代のたいへんおもしろいお話を伺い、勝手に原稿化してその雑誌に投稿しました。
それが、たいへん好評で、次の年からは雑誌編集長(もちろん夫と同業のボランティア編集長です)から依頼を受けて、編集部の指定するインタビューイーのところに伺って聞き書きするというのが恒例になりました。

今回のインタビューイーは88歳の大先輩です。
これまでと同じく、戦争前後のお話が一番の山場となります。
戦争体験者(といってもこれまでの5人とも、それほど悲惨な体験はなさっていませんが)の話を聴くこと、記録すること、伝えること…。
声高に「戦争反対!」と叫ぶとか、左右の“歴史認識”が云々というより、本当に自分の目で見、体験した人の淡々とした語りに耳を傾けることこそが、深い反戦運動になると毎回思います。

あと、2回ほど訪問して、確認インタビューと原稿読み合わせをすれば、ほぼ完成です。
6月第1週の完成をめざします!

やっほ~い!

当ブログも、日録から以前の体裁にもどりますので、よろしければまたご訪問くださいませ(^_^)v
(日録書きも我がためにはなったなぁ…)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
PM2.5と私たちの暮らし
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。