--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 04. 30  
昨日のプールは混んでいたし、GW中でジムの営業時間が変則的になっているのを忘れていて時間不足で、500メートルしか泳げませんでした。

そのかわり…、
いつもよく会う「中高年スイマー仲間」とおしゃべりができました。

“裸のつきあい”というか、体型丸出しの水着姿に頭はキャップ、女性はノーメイクで“世間の虚飾”をはぎとって、水泳道に精進する仲間…という感じ…ちょっとおおげさか(^^;)
じっさい、プールの外で出会って声をかけられても「どなたでしたっけ?」「おお、これほどお美しいおばさま、渋いおじさまだったとは!」と思うことしばしばです。

プライベートな話は無しで(名前すら互いに知らない)、泳ぎについて実際的なアドバイスを親切にしてくれるのがうれしい。
たまに、わざわざ水中にもぐってフォームのチェックをしてくださる方も。
ありがたいことです。

昨日、そういう方のひとりに、
「私、背泳ぎでどうしても曲がってしまうっちゃけど、どうしたらまっすぐにおよげますかねぇ?」
と質問したら、
「そりゃぁ、天井の線を目印にして泳ぐったい。」と。

ええっ?天井の線?

そんなのどこにあるんですかぁ?
天井の内装パネルの境目の線があるらしいのですが、ド近眼に度付きゴーグルをして泳ぐ私の目には全くその線が見えなかった…今も見えないけど。

目が悪いって不便ですね!

泳ぎながら、「持久力というか心肺機能は余力があるけれど、腕と肩の力が弱くてすぐに疲れ、長く泳げない」ということをいつも痛感します。
娘が使っていたダンベルで腕・肩を鍛えようかしら、階上のジムでそこの部位を鍛えるマシンを使おうかしら…と考えながら、自分で苦笑してしまった!

登山(鎖場で)やピアノに必要な腕・肩・胸筋を鍛えよう、
ランニングに必要な持久力をつけよう(一時、10㌔くらいのレースに出ようかしらと思っていたことがあった)
と思って始めた「手段としての水泳」が、こんどはそれ自体うまくなりたいという「目的」になってしまっている。

善哉、善哉。

なんの修業でも同じかも…ですね。

英語で本を読めるようになりたい→単語や文法の学習、音読の練習→諸種の試験に挑戦→合否・点数にこだわる→試験が目標に→あれれ、いつの間にかすらすら英語が読めるようになっていた

発表会(人前)で曲をうまく弾きたい→基礎練習をしなきゃ→基礎練、奥深し→練習曲集にも挑戦→これやってると楽しい、練習曲もっと上手になりたい→曲に挑戦したら、あ~ら不思議、難しいと思っていた曲がうまく弾けるようになった!

てな具合に、手段と目的がスパイラル状にくるくる入れ替わって楽しく上達するといいな…と、何事もへたくそなおばさんは「学習心理学」について考察したのでした。
おしまい。

*大ピアニスト兼作曲家の「エチュード」という作品ネーミング、おっそろしい!
超難曲“エチュード”を練習曲にして、次、何弾こうとするん?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
その子二十櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな…おっとvery short!
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。