--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 04. 17  
昨日の続きです。

くる日もくる日も、掃除・片付け・掃除・片付け…に追われていることについて。

昨日考えた「建設的なこと」という観点から考えると、掃除や片付けは、マイナスの状態をやっとゼロにもどす行為で何も生み出していない。

わが家は、家事分担を「気づいた者がする」「得意な者がする」くらいで緩やかにやっているので、「おいしいものが食べたい」夫が料理を、「片付いていないと気になる」私が掃除や洗濯をする体制(大げさな!)ができています。

困ったことに、夫も息子も散らかっていることに頓着しない。
いきおい、家中の片付けものを私がする羽目になります。
反抗期の息子との衝突の原因のひとつは、私が「せめて自分のものは自分で片付けよ」「使ったものは元にもどせ」「汚れた衣類はさっさと洗濯かごに入れよ」…とうるさく言うから、です。

また、ホコリや垢というものは、あっという間にたまるものです。
水回りのぬめりや汚れ、換気扇やガスレンジの油も。
うちのboysはこれらの汚れは、文字通り“目に入らない”みたい。

おいしいご飯を作ってくれる夫には感謝しているのですが、「飛び散った油はその時に拭き取ろう」なんていう意識は全くないのが困る。
テーブルに汚れた食器を置きっぱなしにするのが嫌いな夫は、食後の後片付けはよくします…が、調理台を拭き上げる、シンクを磨く、ということはぜーったいにしてくれません。
毎日のお風呂掃除は息子の仕事ですが、浴槽はしっかり洗ってくれるけど、洗い場の床やイス・洗面器の湯垢取りは、これまたぜーったいにしない。

毎日、細々としたものを定位置にもどし、脱ぎ散らした服をたたんだりハンガーにかけ、ホコリをモップで拭き、床に掃除機をかけ、台所を片付け、
週間ローテーションで洗面所、トイレ、換気扇・フード掃除をし…。

私の一生、片付けもの人生かっ! 

マイナス状態をゼロ状態に引き上げるために、建設的なこと(昨日書いた)の時間がなくなる!

と叫びたくなる…が、

仏典にある「愚かなチューダパンタカが悟りを開く話」を思い出します。

愚鈍でブッダの教えの簡単なフレーズも覚えきれないチューダパンタカが、ブッダから「塵を払い、垢を除くと唱えながら毎日掃除をせよ」と言われ、それを守って無心に掃除をしていたら悟りを得た…
という話。

また、なにかの雑誌の短いエッセイに石田衣良(だったと思う)が次のようなことを書いていました。
うろ覚えでごめなさい。

「鎌倉(?)に、何人もの欧米のエリートビジネスマンが出家して修業している禅寺がありそこを訪ねた。彼らに『毎日どんな修業をしているのですか?』と尋ねたら、『シュギョウハ、ソウジネ』という答え。」

ということは、
掃除・片付け=出家しなくてもできる仏道修行

そうか、こう思えば、掃除・片付けもひっじょーに“建設的なこと”になります。
もともと、掃除したり、ものを磨いたりするのは好きなタチなのに、掃除に時間を取られて他のことができないことでイライラしてしまう。

でも、仏道修行と思って気合いを入れて掃除をすればよい!

塵と垢は煩悩、払ったり除いたりは智恵…、
ふりつもる煩悩を智恵で滅却していきましょう。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
歯磨きピアノ?
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。