--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 04. 16  
仕事を万全に果たし、趣味も深めたい、あれも読みたい…と、気持ちばかりはあるのですが、実際に毎日の時間をとられているのは、

片付け・掃除・洗濯・片付け・掃除… ばっかり。

昨日、「建設的なことは何もできなかった」と書いたあと、「“建設的な”とはどういうことだろう?」とちょっと考えてみました。

A:自分の成長に資すること(担当科目の勉強・ピアノの練習・外国語学習・読書・講演会参加など)

B:社会的なこと・人間関係を豊かにすること(町内会役員の仕事・同窓会の集まり・飲み会など)

C:楽しく体力維持増進する活動やエクササイズ(ヨガ・ウォーキング・登山・水泳など)

D:収入に直結すること(教師の仕事)

振り返れば、夫が自営の仕事を始め、それを軌道に乗せ、子育てや親の介護・看取りで、体力の限界までがんばっていた30~40代の頃は上記A~Dのな~んにもできなかった。
しいて言えば、Aすきま時間を見つけて読書、B保育園の認可運動・PTA役員・地域子ども会の役員の仕事、D:少ない時間数の非常勤や家庭教師でぽつりぽつり、くらい。

今でもよく覚えていること。
仕事でかけずり回った後、あたふたと子どもたちを保育園に迎えに行き(娘4歳、息子0歳)、夕食の材料の買い物もできていなかったので、ファミリーレストランへ。

赤ん坊の息子を夫と交代で抱っこしながら慌ただしく食事を済ませ、ぼろぼろ食べこぼしの始末をして、予め財布を手に持ち、眠り始めた娘と大きなバッグを夫が、息子を私が抱っこして、支払いは私が、と分担を決め、さあ支払いレジまで…と、思ったそのとき。

お向かいで食事していた、両親に高校生のお姉ちゃんと中学生の坊やという、うちと同じ家族構成の一家が、お母さんの「さあ帰ろう」の一声で、みんなさっと立ち上がって、お母さんは小さなバッグ一つ持ってレジに行かれた。

おお! 
わが家にもあのような「ゆっくり食事、手ぶらでお帰り」の時が来るのだろうか!?


……、来ましたねぇ。そりゃ、来ますわな。

でも、子育て真っ盛りの時は、そんな「黄金時代」は永遠に来ないように思える。
そして、今は、子どもが、ぷくぷくほっぺではじけるように笑っていた、あの時代こそが「黄金時代」だったと思う。

いや違うかも。

自分がおちおち食事できなかったあの頃も子どもが可愛い真っ盛りで黄金時代だったし、
食べ盛りの息子がわしわし食べるのを見る今も黄金時代。

さらに、先々、子どもたちのボーイフレンドやガールフレンドも一緒に食事するのも黄金だろうなぁ。
「美味しい店があるから奢ったげる」と子どもに言われる日が来るのもゴールドの輝き!

親を亡くしたり、自分が病気をしたり、更年期で体調不良が続いたり、子どもが巣立って行ったり…と、
つらいこともあるけれど、
後で考えると、その時その時で、ハッピーなこともあったよねぇと感謝の気持ちが出てきます。

えっと何のことだっけ?
20年前10年前に比べると“建設的なこと”ができる時間はたっぷりあるはずなのに…ということでした。
そう。あの頃に比べると、優雅な時間を過ごすことができるはずなのに、いまひとつ要領が悪くて気ばかりあせっているようです。
職場復帰で体力的にもちょっときついのがつらいですが、少しずつ馴れていくでしょう。
あせらず、ぼちぼち暮らしていくとしよう。

書き始めは、掃除・片付けについて“考察”してみようと思っていたのに、ずれてしまいました。
時間切れなので、これについては、また次稿で。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
掃除は修業だ!
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。