--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 02. 04  
よーしっ、ブログ開始を励みに人生後半戦、ポジティヴに生きるぞ!
…と張り切ったのはよいのですが、
一つわからないことが…もとい、もろもろ、わからないことが続出です。
ブログ作成のテクニック的なこともわからないことだらけ。
ま、こっち方面はネットリテラシーの無いおばさんということでご容赦願って、ぼつぼつ学んでいきます。

「一つ」とは…。
ピアノを少しずつでも毎日定期的に練習しようと、インヴェンションを取り出して、はたと困った。

「ピアノ」「ピアノ初心者」ブログの先輩方の記事がとても勉強・励みになり、
あちこち訪問させていただいています。
どなたの記事だったかわからなくなってしまいましたが、
「テキストを選ぶことは大切」というような趣旨のことが書いてありました。
(特に全音は「?」と)

うちには現在3冊のインヴェンション曲集があります。
インヴェンション


左から、娘、夫(ハンス・ビショフ版)、私のものです。
私はこれまで、なんの疑問も持たずに、大むかしお稽古に使っていた楽譜を使っていました。
(ウラ表紙を見たら、250円でした!)

中は、最初の先生による指示と40代でついた二人目の先生の指示の書き込みが混在し、
自分で書いた指番号なども乱雑で、見た目がとても汚い。
かといって、あまり使っていないとはいえ、夫や娘のテキストを使うのもイヤです。

この際、テキストを新調しようと思います。
いくつかのテキストを比較できるような大きな楽譜店は市内にしかなく、
田舎在住の私はなかなか行く機会がないし、そこで時間を取る余裕もありません。
…というより、自分で比較検討できるような音楽的知識がありません。
(老眼に見やすい音符、とかならできますが(>_<))

お知恵拝借【1】
インヴェンション、およびシンフォニアのお勧めテキストがあったら教えてください。
復習のインヴェンション、新規練習のシンフォニアと考えているので、
両方入っている方が便利ではありますが、別々でも構いません。

それから、ついでといってはなんですが、「いまさら、人には聞けない」の質問。
お知恵拝借【2】
弾きたい曲の楽譜って、どうやって検索し購入したらいいのでしょうか?
具体的には、映画「黄昏」のなかのデイヴ・グルーシン“ニュー・ハンプシャ・ホーンパイプ”という曲を
娘と夫が弾きたがっているのですが。
夫の大好きな「オン・ゴールデン・ポンド」の楽譜はどうにか買うことができ、
彼は数年前、こればっかり練習していました。

諸兄諸姉のお知恵、お借りしたくあつかましく書かせてもらいました。
よろしくお願い申し上げます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
NEXT Entry
入るを制して出ずるを量る?
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
はじめまして♪
LLganzoと申します。
実は、先ほどコメントしたつもりだったのですが、
届いていないような。
重複していましたら、削除してください。

インベンションと見たら、黙ってはおれず。
お仲間ですね~♪

【1】の楽譜
私が現在使っているのは、春秋社出版のバッハ集4です。
インベンションにシンフォニア、小プレリュードに小フーガと、
お得感ばっちりです。
これは、私の先生のお薦めで購入しました。解説はほとんど入っていません。
でも、紙が白くてスッキリしていて楽譜は見やすいと思います。

独学で弾かれるのでしたら、親切丁寧は解説が載っている、
全音の市田版がわかりやすいと思います。

あとはそうですね…
楽譜によってノンレガートがスタッカートだったり、
装飾音の入れ方が違ったり。
ぶるっくさんの好みもあるかと思います。
インベンションを弾かれてるブロガーさんの演奏を聴いて、
気に入った演奏が見つかったらどの楽譜を使っているか
聞いてみるのも手だと思います。

【2】は私の知恵では、amazonで探すことくらいしか思い浮かばず、
見つけられませんでした。

お役に立てず、すみません。
しかも長々とコメントしてしまいました。

また、お邪魔させて頂きます。
お気に入りの楽譜見つかるといいですね。
あっ。250円の全音の楽譜、趣がありますねぇ~♪

ありがとうございました!!
さっそくのお知恵ありがとうございました。

春秋社ですね。楽譜店で検討してみます。

短期記憶力が衰えていて、
例えば、11番の10小節目の右手の3・4拍目のトリルなんか、前の注で奏法の例を確認して元にもどったら、もう忘れている…ので、奏法例が同じページに書いてあるのがいいのですが。

井口先生の「5」は持っているのですが、春秋社の困るのは楽譜の“開き”が悪いところです。

市田先生のはパルティータを持っているので、いま、同じ部分を井口版と市田版を比べてみました。
三声になると中声部を上の五線か下の五線のどちらに書いてあるかがかなり違うようです。
私は市田版の方が読みやすい気がします。

それと…井口先生は昔、NHKでレッスンをされていて、こわ~い先生という印象があります。
ハノンの前にやった(やらされた)ハノン的な音楽之友社の「ピアノのテクニック」という判型の大きな緑の本も井口先生の監修だったように記憶しています。
私はこれが嫌いでした。子どもだったから、ハノン的な指の鍛錬が必要という大切なことに頭がまわりませんでしたので。

250円の本は、もとは、ビニルのカバーがついていてカバーの内側に朱色の帯がかけてあったのですよ。

LLganzo様の楽しいブログ、度々拝見させていただいています。
ブログ始めたい!と思ったきっかけのひとつがあなた様のブログでした。
LLganzo様もバッハがお好きなのですね。
私も大好きです。再々開を機会にスカルラッティあたりも練習してみようかしら、と考えています。
またいろいろ教えてくださいませ。

なんだか、憧れの作家にファンレターだしたらお返事が来たみたいで、とってもうれしゅうございました。

これからもよろしくお願いいたします!
LLganzo様へ追伸
今、自分のコメントを読み返して、もし誤解なさったら…と思いましたので、念のために…。

パルティータの楽譜を2種も持っているけど、自分ではまったく弾けません!
「CD聴きながら譜読みする」という趣味に凝っていた時期があり、譜面だけはたくさんコレクションがあります。

リストだって持ってますけど、これなんか、CD聴きながら、今どこなのかすらわかりません…(>_<)
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。