--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 04. 10  
さきほどSkype で娘と話しました。
便利な世の中になったもんですねぇ。

夫の姉は今から40年ほど前にアメリカ留学をしましたが、その頃の国際電話は「3分3000円」とかで、姉から電話がかかってくるというのは家族にとって一大事件だったそうです。

娘と話している途中、なんどもジャーッという音がして不審に思ったら、なんと、お隣さんのキッチンの音らしい。

引っ越しの日、娘が近所に買い物に出かけ、私は荷物やガス会社の人を待ち受けるため一人で留守番をしていました。
することもなく、家具組み立て用に家から持って行っていた古毛布の上でうとうとしていると、「うわっ、ミサイル攻撃かっ!?」というような爆音が…お隣さんの洗濯機の脱水の音でした。

お隣の話し声まで聞こえるそう…。

アパートは礼金不要で、駅にも大学にも商店街にも近いし家賃の割に広い“掘り出し物件”だったのですが、防音に問題があったとは…。

ま、一年だから辛抱するしかありません。

LLganzo姉さまにまで相談していた電子ピアノを置くなぞ、滅相もないことと判明しました。
この一年、娘はピアノの練習はできません。
(楽器店のスタジオとかあるかな?)

田舎暮らしの私は電子ピアノを弾いたことがありません(楽器店でキィを二つ三つ叩いたことはありますが)。

わが家のピアノ部屋の4つの壁面のうち、隣家に近いのは一つの面だけです。
1辺はお隣の広大なお庭に、もう1辺はわが家の狭い畑・花壇・駐車場、最後の1辺はわが家のリビングに接している。

窓はピアノを購入したときに2重サッシにしました。
そこに息子の電子ドラムも置いています。
また、その部屋の開口部以外には本棚を置いています。
本の厚みの吸音効果があって、調律師さんによると「なかなかいいですな」とのこと。

そのうえ…、
ピアノ部屋に近い唯一の隣家は、Tという宗教団体の教会?集会所?です。
365日、朝7時と夕方6時に、例のパーカッション伴奏とともにチャントが唱えられます。
「すみません、おたくのピアノがうるさくて…」という苦情がぜ~ったいに出ないお宅。

ラッキー(^_^)vです! もう、弾きまくり!…うちの家族が迷惑がらなければ…ですが。
今となっては、受験勉強に疲れた娘が、気分転換に時々弾く大音量・激情的演奏が懐かしい…。
よく弾いていたのは、シューマンの「飛翔」、アルベニスの「アストゥーリアス」。

ま、それでも一応、夜は10時までということにしています。

音の問題で生ピアノが弾けない方の悩みを、娘のアパート(ひどすぎる例かも)のことがあるまで、実感できませんでした。
わが家の環境をありがたいと思いながら、練習しなければバチがあたる…。

木曜日は早朝出勤デー。
今日は早く寝まーす。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
生活リズムの立て直し宣言
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。