--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 04. 09  
春の午後の陽ざしは「年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず」の感をもよおさせ、寂しいですね…。

昨晩は高校の先輩のゴキゲンなおじさま方との陽気な飲み会で楽しかった!
もちろん、飲み過ぎには注意していたので、二日酔いはありません。

ただ、
私の飲酒にはクセのようなものがあって、飲んでいるときに楽しく陽気だったら、翌日軽いディプレッションになります。
酔っぱらって恥ずかしいことしたり言ったりしたときはもちろんですが、そうでないときも。
収支のバランスを取るような心の仕組みがあるのかな?
お酒による多幸感のあとに鬱状態を引き起こすような、脳内のケミカルな作用でもあるのかしら?

もちろん、
娘がいなくなったということも…。

ええ~ん、寂しいよーo(;△;)o

どうしてもやってしまわなければならない事務仕事を後に後に、と送っています。
勉強も読書もする気せず。
掃除もしていないし、流しには食器がそのまま…。

…と、うだうだしていたら、娘から電話がありました。

部屋がおよそ整ったことの報告や今後の家賃の支払い方法の確認、テキスト代のことなど。
いくつかのサークル訪問もするらしい。
明るく弾んだ声で安心(^o^)

いかん!
さっさと雑用を片付けて、明るいうちにジョギングにでもでかけよう!

ピアノについては、4月4週目に、ピアノの先生にレッスン再開について詳細のご相談をする予定です。
それまでに、①基礎練習を毎日する、②どんな曲を練習したいか考える
を実行していきます!
来年の発表会には出られますように…。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
田舎でよかった!わが家のピアノ環境
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
No title
ぶるっくさま、

最近、お酒を飲んだ後の欝についての記事を読みました。どの文献だったか?…今手元にないので、うろ覚えです。それによると、アルコールは基本的に欝物質なのだそうです。だけど、それを麻痺させる物質も入っているので、飲んでいる間は欝を感じないのだとか…どおりで、覚めると欝が襲ってきたり、また人によっては飲んでいる途中でも欝気分になって、怒ったり泣いたりしがちなのかと納得しました。

うちもそうなんですが、そんな時の欝には…明るく元気な愛娘が最良の薬ですね☆
ミモザさま
そうだったんですね!

これといって思い当たることもないのに、ずーんと沈んで悲しくなるのは…。

昨日、フェイスブックで娘と「お友達」になりました。楽しそうにやっているようで、安心しました。
娘の不在そのものは慣れれば大丈夫ですが、娘が独りぼっちでホームシックにかかったりしているんじゃないか、ということが私の寂しさの原因ですので、娘がハッピーでいるなら、私も落ち着いて私の生活に励むことができます。
遠く離れていても健康でハッピーであるということが、他の家族のメンバーのメンタルヘルスのためにも大切なことですね。
まずは、自分がハッピーでなければ!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。