--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 04. 07  
夕方、4月に入って初めて、いつものウォーキングコース(約1万歩)を歩いてきました。

娘が2年間の浪人生活中、運動のために走っていたコースです。
毎日のようにジョギングや筋トレをしていた彼女ですが、今は適当なコースがなくて走ってないだろうな…。
スポーツ系のサークルに入りたいらしいが、そこでランニングなどトレイニングを早く始められるといいけど。

娘は、ちょっぴりホームシックもあるようですが、大学のガイダンスや履修届け等のほか、サークルの勧誘コンパに参加したり、アパートの部屋を整えたり、インターネット設定に右往左往したりして、忙しく新生活を開始しています。

「博多弁、かわいい!」と、思わず出る博多弁がクラスメートや先輩たちに受けているとのこと。
コンパでは、「あなたは、私があなたのことを好きだということがわかっているの?」というフレーズを博多弁に翻訳させられ、大受けしたらしい。

「すいとうって、わかっとうとー?」 と言います。

ウォーキングの途中でいつもの本屋に寄り、雑誌など立ち読み(3回に1回は買っていますよ!いや4回に? 5回に?)。

立ち読みで得た情報
① 料理本コーナーは「お弁当特集」 
何冊かぱらぱらめくって明日からのお弁当作りのモチベーションをアップ!

② 新書コーナーで「ビールは健康に良い」という趣旨の新刊本発見。
赤ワインばかりがもてはやされているが、ホップにも健康長寿の成分があるとのこと。「よっしゃーっ!」

③ NHKで「村上春樹を英語で読む」というのがあるそうな…。テキストをぱらぱら。
そういえば、村上春樹の新作出版、間近ですね!

これまでは引っ越し作業やその後始末、会合・飲み会などイレギュラーな日々が続いたけど、やっと落ち着いて新生活が回り始める感じ。
一日、一週間のサイクルを規則正しくし、健康に気をつけてがんばろう!
…と、明日の夕方は母校の高校の先輩お兄様方(酒豪3人組)との飲み会が。
飲むまい、飲むまい…。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
NEXT Entry
To be used to being passed:"What I Talk about When I Talk aout Running"
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
No title
お嬢様、順調な滑り出しで安心ですね~!コンパで博多弁の翻訳を頼まれた方、実は娘さんに対する間接的な告白ではないか?とちょっとときめいたりしましたが…^^

博多弁、私も好きです。音が柔らかくて可愛いですよね。知り合いに福岡出身の方がおられて、ちょっとだけ教わったことがあります。日本語学習が趣味で方言にも興味のある夫は大喜びでした。

村上春樹の「IQ84」英語版は、アメリカですごく人気があって、1、2年前、アマゾン売り上げ月間ベスト1に何度も入っていたように思います。

彼の作品は、英語翻訳者にとってはすごく訳しやすいのだそうですね。漱石や芥川の英語版を読むより、ずっと自然な英語で読めるというか、英語版の方を原作かと勘違いしてしまいそうな仕上がりなのかな?と想像しています。

私は他の作家の英語版に対しては、「日本語で読めるという特権があるのに、なぜ英語版?」という気持ちがあるのですが、村上春樹だけは読んでみたいと思っています。今は読まないといけない本が山積みで無理なのですが…いつか是非!
ミモザさま
告白v-238だったらいいけど…コンパの集団の中でのコント的にやらされたんじゃないですかねぇ?

うちは、地域的には博多弁なのですが、夫が広島弁で、家の中では広島ふう博多弁、という雑種になっています。

ご主人さまは日本語が堪能でらっしゃるんですね。

私はジョギングのときに村上春樹の
"What I Talk about When I talk about Running"
の朗読を聴きながら走ります。
とってもわかりやすいです!

(あ! 次のブログのテーマを見つけた…。)

ゴールデンウィーク中に夏目漱石の「こころ」を英語で読むことにしています。

文学を楽しむというよりも、英語学習として有益だと思い、挑戦します。

ゆる~い計画ですが、数年のうちに通訳案内士の試験を受けてみようかなと考えているので、
日本独特のものごとを「はあ、こういうふうに言うんだな」と理解するのに役立ちそうです。

ミモザさんのブログを読んでいると、お嬢様とほどよい、matureな関係を築いていらっしゃるようで、うらやましい!

私は、まだ「子離れ」ができてません。

「遠くで見守る・独立心を尊重する・口を出さない・いざというとき援助する」
という立ち位置をとれるよう、少しずつ離れていこうと思っています。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。