--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 06. 24  
6月23日(日)

エクササイズ
数日ぶりに、朝の定番セットを復活。
太陽礼拝(4回)は終わったあと気持ち良い。
ただし、他のことを考えながらやっていると、「はて、今は右足からだっけ?左足からだっけ?」と回数がわからなくなる…。

ピアノ
仕事の都合で月曜日のレッスンをキャンセルしたので、気が緩んで練習をさぼってしまった。
「ピアノ初心者村」在村者にあるまじき姿勢!
今週はがんばります!

水泳
900メートルをゆっくり(クロールとバック)。
ほんとは1000泳ぎたかったけど…以下のような時間ロスのため900。

プールで
今日はシニアの大会が近いからか、いつもより混んでいた。
顔なじみ中高年グループ(皆さんハイレベル!)に混ぜてもらって、「ゆっくりコース」で他の人の邪魔にならないように、泳法を選びながら泳ぐ。
バックで対向泳者がいるのに曲がって邪魔したらたいへんだから。
時々、アドバイスをしてもらう。

30分ほど経った頃、向こう側にずっと女の人が立っていて「邪魔だなぁ。1~2歩よけてくれたら助かるのに…」と思いつつ泳ぎ続けていた。
あんまり長く同じ場所に居るので「?」と思い、私も休憩して立つ。
なんと、その女性はすごい大声で監視役のコーチに食ってかかっていたのでした。
「おお、こわ! くわばらくわばら。私の文句言ってる訳じゃなさそう…」とすぐに泳ぎ始める。

スタート側に戻ると今度は常連さん中高年グループが3人固まって立っている。
私も立ち上がって「何があったんですか?」と彼らに聞くと、
「あの人(コーチに食ってかかっている人)何言ってんの? ルールがわかってない!」とその女性非難の立ち話。

彼女が「ゆっくりコース」で、ビート板を使いながら泳いでいたら監視のコーチから「初心者コースか歩くコースに移ってください」と声をかけられ、それが逆鱗に触れたらしい。

「私は途中で絶対に立ちません! キックターンができないとこのコースはだめなのっ? そりゃ私はターンはできないけど、初心者コースは泳ぎにくいのっ!」

いやはや、あんた、今コース中に立っとるやんか!

その時、「はやいコース」は日曜夕方の常連3人の若者グループが、すごい勢いで1000メートル休みなしに泳ぐ的に(詳細は知りませんが、傍目にはそう見える)泳いでいたのですよ。
いつも、その若者グループは、他のコースが空いていても、遠慮しいしい3~4人で1コースを使っています。
フレンドリーな感じのいい若者たちです。
トライアスロン出場とか救命士試験準備(というのがあるかどうか知りませんが)とかかしら?という感じの練習方法。

「ゆっくりコース」は2コース設けてあって、それぞれ常連中高年が3人ずつ。
ゆっくりコースとはいえ、ハイレベル中高年の皆さん、がんがん泳がれます。
私もそこで泳ぐのはちょっと遠慮があるのですが、最初に「ここでいいですか?よろしくお願いします」と一言断って入りました。
のろのろスピードの私ですら、混雑時は、途中でクロールから顔上げ平泳ぎに変えて前方の泳者との距離を調節したりしますよ。

「初心者コース」「歩くコース」はまばらでした。

監視のコーチの役目は、全体を見回して、すべての利用者が安全に快適に泳げるように気を配ること。
彼は、正当な判断で「最大多数の最大幸福」をめざして彼女にコース変更を指示したわけです。
「指示」といっても、スポーツジムも客商売だから、丁重に「お願いモード」で言ったはず。

あのおばちゃん、虫の居所が悪かったのかな?
それともオツムが弱いのかな?

とにかく、延々と中途半端な場所に突っ立ってコーチに向かってわめいていました。
ほれほれ、そこに立っている今のあなたが、みんなの迷惑になっていることがわからんの?

コーチは、「はい。そうですね。すみません。お気持ちはわかりますが…」とあきらめ顔で状況説明をしつつも謝るばかり。

そのうち、中高年グループのリーダー的おじさんが向こう側に行って、「あっはっは」的明るい雰囲気で、おばちゃんをなだめていました。

おじさん、偉い!

クレーマーおばちゃんは、「ふんっ」という雰囲気でプールから退場。
そのおばちゃんが去った後、みんなでコーチを慰めました。
なんだか、どよ~んと、気分が重くなった夕べでした。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013. 05. 29  
今日は、非常勤の仕事が、ラッキーなことにお休みになり(中間考査の監督が入らなかった)、昨日から、「さ~て、久しぶりの平日の休日、何しようかな(*^_^*)」とうきうきしていました。

水曜日は映画館がレディース・デイ、1000円で観られる映画にしようかな?
曇の天気予報、日焼けせずにウォーキングができる、ノルディックウォーキングしに公園に行こうかな?

結局は、朝9時からの予約の歯医者さんに行ったのち、たまった家事(掃除とアイロンかけ)、自営業の備品の買い物などの雑事に明け暮れました…(-_-)

「非日常」をフルに活かして華麗にすごす…ということは実際には難しいですねぇ。

昨年度は、五十ウン年間生きてきて初めて、「フルタイムの仕事なし、送迎(子ども・デイケアへの親)なし、病院付き添いや介護なし」というバラ色の1年間でした。
(浪人生と反抗期の子どもはいましたけど)

あれもしたい、これもしたいと、思いはふくらんだのですが、築25年の家の大改装(住みながら工事というのは、工事中はもちろん、前も後もたいへんだった!)と病気二つ(帯状疱疹・突発性難聴)で、なんら建設的な達成ができずに1年が過ぎてしまいました。

ま、そんなもんでしょうなぁ。

今日のお休みも雑用片付けで何にもできなかった、せめて水泳でも…と夕方プールにいったら…!!!

月末の29日以降は6時半までの子どものスイミングスクールが5週目でお休み。
普段は、スイミングスクールの時間帯、大人はプールに入れません。

5時半過ぎにプールに行ったら、おじさん一人!
そのおじさんも10分ほどで出て行かれ、なんと40分くらいかけてゆっくり1000メートル泳ぐほとんどの時間、プールを一人で占有しました!

「コースを一人で」ではありませんよ、「プールを一人で」ですよ。

う~ん、くゎいくゎ~んっ!


「マイ・プライヴェイト・プールだね!リッチな気分になれるねぇ。ボート浮かべて、サングラスしてカクテル飲みたい気分。」
と監視のインストラクターのお兄さんとも、おしゃべりしました。
ふだんは、泳がずにインストラクターさんとおしゃべりばっかりするおばちゃんのこと、「うん、もうっ!何あれ?」と思っているくせに。

今日みたいなこと、初めてでした。

日常のなかの非日常、ひょっこり、あるもんですね。(^_-)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
2013. 04. 30  
昨日のプールは混んでいたし、GW中でジムの営業時間が変則的になっているのを忘れていて時間不足で、500メートルしか泳げませんでした。

そのかわり…、
いつもよく会う「中高年スイマー仲間」とおしゃべりができました。

“裸のつきあい”というか、体型丸出しの水着姿に頭はキャップ、女性はノーメイクで“世間の虚飾”をはぎとって、水泳道に精進する仲間…という感じ…ちょっとおおげさか(^^;)
じっさい、プールの外で出会って声をかけられても「どなたでしたっけ?」「おお、これほどお美しいおばさま、渋いおじさまだったとは!」と思うことしばしばです。

プライベートな話は無しで(名前すら互いに知らない)、泳ぎについて実際的なアドバイスを親切にしてくれるのがうれしい。
たまに、わざわざ水中にもぐってフォームのチェックをしてくださる方も。
ありがたいことです。

昨日、そういう方のひとりに、
「私、背泳ぎでどうしても曲がってしまうっちゃけど、どうしたらまっすぐにおよげますかねぇ?」
と質問したら、
「そりゃぁ、天井の線を目印にして泳ぐったい。」と。

ええっ?天井の線?

そんなのどこにあるんですかぁ?
天井の内装パネルの境目の線があるらしいのですが、ド近眼に度付きゴーグルをして泳ぐ私の目には全くその線が見えなかった…今も見えないけど。

目が悪いって不便ですね!

泳ぎながら、「持久力というか心肺機能は余力があるけれど、腕と肩の力が弱くてすぐに疲れ、長く泳げない」ということをいつも痛感します。
娘が使っていたダンベルで腕・肩を鍛えようかしら、階上のジムでそこの部位を鍛えるマシンを使おうかしら…と考えながら、自分で苦笑してしまった!

登山(鎖場で)やピアノに必要な腕・肩・胸筋を鍛えよう、
ランニングに必要な持久力をつけよう(一時、10㌔くらいのレースに出ようかしらと思っていたことがあった)
と思って始めた「手段としての水泳」が、こんどはそれ自体うまくなりたいという「目的」になってしまっている。

善哉、善哉。

なんの修業でも同じかも…ですね。

英語で本を読めるようになりたい→単語や文法の学習、音読の練習→諸種の試験に挑戦→合否・点数にこだわる→試験が目標に→あれれ、いつの間にかすらすら英語が読めるようになっていた

発表会(人前)で曲をうまく弾きたい→基礎練習をしなきゃ→基礎練、奥深し→練習曲集にも挑戦→これやってると楽しい、練習曲もっと上手になりたい→曲に挑戦したら、あ~ら不思議、難しいと思っていた曲がうまく弾けるようになった!

てな具合に、手段と目的がスパイラル状にくるくる入れ替わって楽しく上達するといいな…と、何事もへたくそなおばさんは「学習心理学」について考察したのでした。
おしまい。

*大ピアニスト兼作曲家の「エチュード」という作品ネーミング、おっそろしい!
超難曲“エチュード”を練習曲にして、次、何弾こうとするん?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
2013. 03. 26  
今日は、40分で休み休み、800m泳ぎました。
この頃は毎回、Zero Position ---私は「イルカの皮膚パンツ」と呼んでいる---をはいて泳いでいます。

4泳法のうち、バタフライはできません。
いちばん長く、速く泳げるのはクロール、平泳ぎは前になかなか進まない、背泳ぎはまっすぐ泳げない・疲れる、というのがこれまででした…、

が、
イルカのパンツをはいたら、背泳ぎが楽なこと!
今日は800のうち500は背泳ぎでした。

楽に泳げて、スピードがあがると同時に、まっすぐに泳げるようにもなりました。
それでも、当面、同じコースで泳いでいる人がいるときには背泳ぎはしないようにしますが。

背泳ぎって、いいですねぇ!
クロールは「世界と隔絶されている感じ」が強いのに対して、背泳ぎは回りの状況やプールサイドの様子までわかる。
私にとって、クロールが自己省察・沈思黙考に適した泳法だとすると、背泳ぎは、「今日の晩ご飯何食べようかな?」なんてお気楽なことを考えるのに適した泳法です。

で、背泳ぎしながら、
「今日は息子がいないアダルト3人サパー。焼き鳥屋か居酒屋でビール飲むってのはどうかな?」
なんて考えていました。

メールで夫に本日の夕飯について上記のように提案したら、
「僕はちょっとお腹の調子が悪い。
おいしいおつまみを作るから家で食べよう。」
ということに。

わが家の夕食は夫がいろいろ工夫して、おいしいのを作ってくれます。
焼き鳥屋案の廃案は残念でしたが、おいしいおつまみ&ビールならどこでも「謝々」です。

ということで、成人3人でビール飲みながらだらだら夕食済ませました。
息子は、今ごろ、野外調理の食事を終え、テント泊で寒い夜を迎えていることでしょう…。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
2013. 03. 03  
久しぶりに、歩いてプールに行って泳ぎ、歩いて帰ってきました。
3月の3日間の歩数累計は、今の時点(午後9時55分)で、30973歩。

大枚はたいて買った、“イルカの皮膚パンツ”Zero Position装着で泳ぎました!

今日はZero Position 2回目で、快適な水泳でした。
閉館前の人が少ない時間帯だったので、ゼイタクお一人様1コース占有。
ぶつかる心配がないので、今日は背泳ぎで400㍍、クロールで300㍍泳ぎました。
ほんとは1000くらい泳ぎたかったけど、往復歩きなので帰宅時間の制約が…。

鬼のパンツ、じゃなくて、イルカのパンツ、背泳にはいいですねぇ!
イルカのパンツなしだと、私の背泳は腰から下が下がって、進まないわ、脚は疲れるわだけど、
この魔法のパンツをはけば、嘘のようにすいすい泳げます(主観的には…)。

プールで観察していると、一般に、背泳は、ぽっちゃり体型のおばちゃんたちが気持ちよさそうにすいすい泳いでいらっしゃいます。
男性で見事な背泳ぎをする人はあまり見かけません。

仰向けで、おばちゃんの豊かなバストが“浮き”になっていて、美しくラク~に背泳ぎができるのではないかしら?これが私の解釈です。
そのデンでいくと、胸の薄い私は、背泳ぎには不向き…、とあきらめていたのですが、今日は、すごく楽に泳げました。

2月は突発性難聴になる前に1回泳いだだけで、長いことプールには行っていませんでした。
それで、今日感じたのは、腕力と背筋力の減退。
使わない筋肉はすぐに弱るのですねぇ。

腕と背中の筋力を維持するために、プールに行けない間もダンベルをやっておけばよかったと後悔しました。

泳ぐのって、始めるまでは「プールに行って着替えて…」と、とっても大儀だけど、水につかると気持ちいいですね!
3月はスポーツジムの会費の元を取るためにも週3回は泳ぐぞっ!!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村



プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。