--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 11. 04  
昨日は、お天気がよければ軽登山をしようと思っていたのに、一日中雨でした。

夕方、ウォーキングに出かけた他は、本を読んだり、授業の予習をしたり、ピアノの練習をしたりして、おとなしく過ごしました。
ピアノは、モーツァルトの初期のソナタを中心に。
全楽章通して弾けるようになりたい…、先は長い!

ウォーキング中はシャドウイングの練習。
いつものように本屋に立ち寄る。
One Piece の新刊が出ている…息子へのおみやげ!
さらに見回していると、↓の本が…

___20131104112707dcb.jpg
守誠
『小学校で習った言葉 さか上がりを英語で言えますか?』
サンリオ


新聞広告でよく見かけていた本ですが、
「いいえ、言えません。何て言うの?」
と気になっていた本。
手に取りめくってみて「ええっ? これも知らないあれも知らない」の連続。
One Pieceと合わせて1000円以内の予算におさまるので、買いました。

朝の日本史の授業準備中、「これを英語で言うとどうなる?」を意識しながら勉強していました。

例えば
「日露戦争後になると、輸入綿糸を原料に輸入力織機による綿布の生産を大規模に行う工場も出現した。」
「禅宗寺院には禅の精神を体現する庭園が造られたが、竜安寺屋大徳寺大仙院などにある、水を用いず、砂と石を組合わせて象徴的な自然を表現した枯山水が代表的である。」
を英訳すると…?
もし、英文でこの説明がされていたら、間違いなく意味了解することができるけど、発信はできない。

…ほんと、困ったもんだ。

気合い入れて1年勉強して(1次に受かるのが先決ですが)、発信力を身につけなければ…。
と、つよくつよく思っていたところでした。

「英語的発想で構文できるように」は、シャドウイングで対応しますが、
語彙力や独特な言い回しは、上の本の他、次のようなテキストで勉強していくつもりです。
以下は既に持っていた本です。
これ以上増やさずに、これらをじっくりマスターしていく方針です。

__ 5
講談社インターナショナル編
『これを英語で言えますか?』
講談社パワー・イングリッシュ

1999年の版で、むか~し買ったものですが、短い説明文が有益。
最終章「日本の文化を英語でどこまで話せますか?」には、文例が載っているので、勉強になる。


__ 4
植田一三 
『発信型英語 スーパーボキャブラリービルディング』
ベレ出版

CDをiPodに取り込んで聞いています。
第3章と第4章が必須(他の章は、ま、しなくてもいいかな?)

__ 3
山口百々男・Steven Bates 
『和英 日本の文化・観光・歴史辞典』
三修社

きわめつけ! すごい辞典です。
読んでいるだけで楽しい…が、ちゃんと音読して、場合によっては視写もやろう。

「さか上がり」を何というか?
書いてもいいのかなぁ…新聞広告の枠内には書いていなかったから…。
これも、文脈内で読めば「さか上がり」とすぐにわかりますが、自分では思いつかなかったなぁ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013. 11. 03  
通訳案内士試験受験をプッシュしてくれたのは、
先日書いたとおり、
上野千鶴子の「百姓的生き方」、
藤原和博の「かけ算で」、
リラの香る家~ミモザさんのブログ
ですが、
ずっと以前より、自分の英語力の弱点を感じており、それを「受験という外圧」によって克服しよう!と思ったからです。

「読む・聞く」についてはあまり不自由を感じません…
が、「書く・話す」になると、がくんと落ちる。

「書く」は、時間をかけてじっくり考えてなら、なんとか(^_^;)
しかし、「話す」は待ったなしです。
これが弱いんだなぁ!


TOEICやTOEFLに比べ、通訳案内士試験(2次)の内容は「発信型」の英語力を試されるタイプの試験だと思います。
試験対策の勉強をすることによって発信型英語力を身につけることができたら!と思っています。

人生4年さんから、とっても貴重な情報をゲットしました!
人生4年さん、いつもありがとうございますm(_ _)m

ここ数日、家事・通勤中・ウォーキング中にiPodに入れた音声教材のシャドウイング(&もどき)をやっています。
通勤中の街中をぶつぶつつぶやきながら歩く勇気はないので、「脳内シャドウイング」。
家の中やウォーキング中、周囲に人がいない場所では、つぶやいています。

目下の教材は、
村上春樹のWhat I Talk about When I Talk about RunningのCD2巻目。
ギリシャの炎暑でアテネ“から”フルマラソンを走ったり、ボストンのチャールズ・リヴァー沿いを走ったり、中年期の肉体の衰えについて考察したり…と内容的に大好きな巻。
読みのスピードもシャドウイングするのにちょうどいい感じ。
それに、「身体も鍛えよう」というポジティブな気分になれる。
…てか、シャドウイングしているときはあまり意味は考えないけれど。

昨日は、
掃除・洗濯の家事中、
自営業オフィスへの往復(徒歩です)、
オフィスでの単純作業中(封筒を開封するとか…)、
夕方のウォーキングに、
あわせて2周半ほど実行。

仕事しながらの受験準備は、机についてペン持って…という勉強時間を確保することができないので、いろいろ工夫していきます。

あ、涼しくなってからは、家事中の“ながら筋トレ”もがんばってます!
アンクルウェイト・リストウェイトをつけて、掃除や洗濯物干し。

写真は「発信力英語&筋力増強セット」
上はリストウェイト500g×2、下はアンクルウェイト500g×2。

___2013110310251633f.jpg

リストウェイトつけての洗濯物干し・たたみ・収納は、ぐっとこたえますぜぇ…
来年の夏は、生徒に「たぽたぽの“振り袖”!」なんて言わせてなるものか!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
2013. 11. 02  
さて、受験科目が決定したので、そろ~りとですが、準備にとりかかります。

一次試験の日本地理は私の最も苦手とする分野です。
数学は?物理は?とか聞かんでくださいよ…受験科目の中で、です!
地歴公民の教員免許(私の免許証に記載されているのは“社会科”ですが)保持者として面目ないことに、ホント、何も知りません。
昔、短期間教えていたのは、世界地誌とか地学的な地理(火山のでき方とか海岸の形とか)でしたし…。

対策本として、基本の基本からと思い、次の2冊を用意しました。
中学受験用(=日本地理中心)のテキスト→社会のセンセが小学生並み(-_-)

__ 2


昨日、本屋で見つけ、よしもとばななのエッセイ集をあきらめ選んだのが、これ。
「ご当地グルメ」や「神社・仏閣・パワースポット」などというページもあり、なかなか面白い!

__ 1


政治経済文化一般常識分野については、もう少し過去問を検討してから、参考書を選ぼうと思っています。

ブログ村のカテゴリーをいじりました!
英語学習について、ご教示いただければ幸いですm(_ _)m


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村


2013. 10. 28  
そもそも、資格を取ったからといってガイドの需要があるのか?
人生4年さんからちょうだいしたコメントの通り、答えは「ノー」だと思います。
中国語か韓国語ならまだしも…ですが(-_-)

では、なぜ通訳案内士の試験を受けようと思ったか?
志望動機は口述試験でも問われることがあるようですが、これは試験では言えない「裏動機」です。

ローンは全部返したし、娘はもう放流済み(還ってくるかな?)、息子は、もうちょっと手がかかるがそれもあと1~2年。
人生の下り坂をどううまく下っていくか…、
というのが私の現況。

仕事は①夫の自営業の手伝い(他人に任せられない)、②高校・専攻科の非常勤講師。

① は、夫が元気でがんばってくれるとして、あと15年くらいかなぁ?私の担当する仕事は、それほどヘビーな仕事ではないので、ずっと続けられそう(続けるしかない)。

② は、一年契約で翌年再雇用の保証はないけれど、ここ数年は大丈夫かしら?

以前書いたように、上野千鶴子の「百姓的生き方」(メインの仕事がだめになってもサブの仕事をいくつかすることでサバイバル)を読んだ後に、
『子どもはなぜ勉強しなくちゃいけないの?』日経BP 
という本を読みました。
「8名の識者が語る勉強の本当の意味。」というオビがついています。

藤原和博が、「情報処理力」に加えて「情報編集力」の重要性を説いたのち、次のようなことを書いていました。

 人間であれば誰しも、目先のことに汲々として生きるよりは自由に生きたいと願う気持ちを持っていると思います。自由に生きるために必要なものは何でしょう?お金でしょうか、時間でしょうか。
 私は「クレジット(信任)」だと考えています。クレジットは周囲からの「信頼」と「共感」の両方を得たときに生じます。
……
 「情報編集力」を高められなくてもクレジットを増大する裏技があります。クレジットは希少性の高いところに投資すると大きなリターンを得られます。
……
 たとえばカリスマ美容師としてトップクラスになろうと思うとライバルは無数にいるわけですから膨大なクレジットが必要になります。しかし、お笑い芸人としての経験もある人が美容師になればそれだけでお笑い美容師という希少性の高いジャンルができあがります。
……、今の仕事をこなすだけでなく、別の分野にチャレンジして、そのかけ算で自分の希少性を高めると、クレジットが一気に跳ね上がる可能性があります。


ああ、そういうことあるよね!

今住んでいるところで通訳案内士(しかも英語!)の需要があるとは思わないし、年齢的な制約も強い。

私が自営業の仕事に加えて細々と続けていけるのはやはり「教える」ということかしら?
歳を重ねても何らかの講師の働き場所を常に保持するためには「クレジット」を高めておくのが得策かも…。

引用文にあるように「かけ算」で!
お笑い芸人のハードルはちょっと高すぎるので(^_^;)、一番手の届きやすそうな資格を取っておこう…という気になった次第です。

ホップ 上野千鶴子

ステップ 藤原和博

ジャンプ ミモザさん

着地できるかしら?


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
2013. 10. 27  
このところ考えていたことを(おずおずと)…、
マルティプルに生きるために「手に職を」と、
平成26年度の通訳案内士試験(英語)
を受けることにしました。

昨年度一年間、非常勤の仕事を休んで家に居たときからうっすらと考えてはいたのですが…、ぽんと後押しされたのは
「リラの香る家~50代のカレッジライフ」のミモザさんのブログから!

私よりお姉さま(?)のミモザさんがアメリカで大学生として勉強されている様子を読んで、「私もがんばろう!」と、このたび決心しました。

一次の筆記試験は…たぶん、受かると思います。
英語と日本歴史は、英検1級と歴史能力検定日本史2級を持っているので、免除規定により受験しなくてもよいようです。
「日本地理」と、「産業、経済、政治及び文化に関する一般常識」は過去問を見た限り、マーク式だし対策をたててきっちりやれば、そう労力・時間をかけなくても合格点は取れそう。
…というか、合格できなかったら、ちと恥ずかしい。
私、本業(?)は地歴公民科の教員ですから。
まぁ、「本業が何だかわからない私って?」というところから出発したことですが…。

問題は、12月実施の二次の口述試験。

でも今から1年しっかり勉強すれば、いけるかもしれない(*^_^*)

過去問を見たところ、きちんと対策をたてて練習を積み重ねれば何とかなりそう。
観光的な内容を除き、日本語でなら回答できることなので、「それを英語でどう言うか」に集中して勉強すればいい。
レベル的には、手元にある日本史や政経、現社の大学入試の論述問題の解答例をずんずん英訳して、言えるようにする…など。

資格を取ってどうする?
50代も半ば、それで仕事にありついて、収入に直結するとは楽観していませんが、ダメもとで挑戦してみます。

目標があると(特に受験料のモトを取ろうという動機!)、生活に張りができるし、
我が事(勉強)に集中して、ハンコーキの息子と距離を取ることができるのが精神衛生上よろしい…ような気がする。

具体的な勉強計画や進捗状況をこれからブログで記録していこうと思っています!
また、理想ばっかり言って、になるかも…ですが。

ブロ友の皆様、今後の記事の内容から、私が勉強をサボっている匂いがぷ~んとしたら、厳しく叱ってくださいませ<(_ _)>
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。