--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 06. 03  
午前中ピアノレッスン。
べつに急ぐことはないので、ハノンもツェルニーも「もう1週やりましょう」ということに。

ハノン:
レッスン再開後はまず、マルカートで1音1音を粒立てることが目標だったが、それに加えて、テンポを上げても(レガートとは異なり)それができるようにする。
速く弾くとレガートになるんじゃない?…なのに、先生のお手本を聞き比べると、同じテンポでもレガートとマルカートは違う。上述のように「べつに急ぐことはない」けれど、わたしゃ一生かかってもできそうにない(-_-)

ツェルニー:
二分音符、全音符を指示通りにフルに音を保持すること。
フレージングを正確に。小節の頭を意識すること。

バッハ:
装飾音が“気張りすぎ”。もっとさらっと、正確に拍に入れて。
左手も見ていただいた。

モーツアルト:
fpの意味を考えて答えさせられた。
ただ強く弱く弾けばいいというものではない。

昨日、Out of Africa を読みながら考えたこと。

不確かな単語にはアンダーラインを引いて辞書引いて…をしたけれど、やっぱり読んでいくリズムというか流れが途切れてしまう。

私は、『土佐日記』、『更級日記』、『徒然草』、『方丈記』、『おくの細道』他芭蕉の紀行文を読むのが好きです。
それぞれ、繰り返し、何度か読みました。
古典文法や語彙は高校以来正式に勉強したことはありません。
読むのは当然、文庫本など脚注がしっかりついているものです。
白文(というのかしら?)だけでは絶対に読めません。

そういえば、昔、英文読解の学校指定課題図書には、本文横に解説がついていた。

読みたい英語の本が古典の文庫本や読解学習書のようになっていれば、もっと気軽にすいすい読めるのに。
でもたくさん出版されるあらゆるジャンルの本にそういう注釈付きバージョンを期待するのは無理か…、古典は「芭蕉の最新作!」とかないから(=テキストが限定されているから)できることよねぇ、なんて考えていたら…、

それってKindleじゃん!!!

知らない単語にカーソル合わせれば、辞書引く手間が省ける。

Kindle で、少しは読んだけれど、なんだか苦手で最近は埃かぶっています。
もったいないことで(>_<)

Kindle苦手と思うのは「慣れ」の問題かもしれないので、これから少しKindleを使いこなせるように“練習”しようかしら…と思ったことでした。

(また、口ばっかりでいつ実行するか不明ですが)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013. 02. 08  
タイトルは、私の敬愛するピアニスト/ブロガー、LLganzoさまの文体を真似たものです!
(LLganzoさまより真似っこ許諾済み m(_ _)m )

こちらが客なのに、
「あの、えと、ちょっと見てるだけです。この場にいることをお許しください。」と、
なんだか気後れする売り場ってありません?
私の場合は、

1位 楽器店の楽譜売り場
2位 ワイン専門店
3位 登山道具店
4位 スポーツ用品店 ランニングシューズ売り場
5位 書店 洋書売り場

ワイン、好きだけど、フルボディだのライトボディだの言われても、ワタクシわからんって。
これが不思議と、同じく知らない専門用語で迫られても日本酒売り場や焼酎売り場では、
素直に「え?それなんですか? へ~、なるほど」と平気でいられる。
日本語だからね。

ランニンググッズコーナーでは、いかにも“ランナー”、“走り込んでマスっ”という人が、
店員さんとシューズについて話していたら、そろ~っと逃げ出したくなる。
だって、ワタクシ、主観的には走ってるんだけど、傍目にはよたついているとしか見えないレベルだから。

登山道具専門店は、「どのくらいの山に?」とか「何泊で?」とか最初に聞かれたとき面食らった!
「私は、北アルプスに登ることを期待されているのだろうか?」なんて危惧しましたが、
店員さんと仲良しになってからは、気後れ感を克服しました。
相手は登山のプロなので、初心者は気後れするのだけど、親切な店員さんが多いですよね。
安全性で譲れないときなど、しっかり「それは間違っています」と指摘してくれるのも頼もしい。
なにせ、命がかかっているから。

そいで、本題は…。

楽譜売り場です。
ピアノの先生がお弟子さん用のテキストを物色していたり、
ピアノ専攻の学生とおぼしきお嬢様が分厚いテキストをテーブルに広げて読み込んでいたり、
吹奏楽オタク的高校生グループがうんちくを語っていたり。

私は、弾けないけど楽譜見ながらCDを聴くのが好きで、超絶技巧レベルの曲集を買いたいときもあります。
でも、上記のような人たちに囲まれていると、自分が、すごくできるヤツに見られているんじゃないか…、
なんてどぎまぎしてしまう。
欲しい曲集を手にもっているときや、支払いをするときも、裏向きにしてタイトルがわからないようにして…。
まるでエロ本を買う気分(買ったことありませんけど…)。

そんな時、仕事帰りのサラリーマンふうのおじ様なんかが
「ハ調で弾く名曲集」的なテキストを手にしているのをみると、
つい、ほほえみかけて握手でもしたくなる(変質者おばさんですな)。

洋書売り場は、最近あまり行かないけど、
品の良い読書好きそうな外国人の老夫婦が、ひそひそと話しながら、小説の品評なんかしているのは、
会話の内容を盗み聞きしたくもあり、ランニングシューズ売り場同様、退場したくもあり…。
べつに怖くもなんともないんだけど、
初めて洋書を買ったときのハラハラドキドキの乙女の気持ちを無意識に思いだしているのかもしれません。
この切ない思い出話はまたいつか…。

でも、五十路を越えて、ワタクシ思うの。 (と突然LLganzoさまがのりうつる)
ワタクシに話しかけるんぢゃないわよ!
ワタクシはただ、ぢっくりショパン様の楽譜を吟味したいだけなの。

…と開き直れるようになりました。
歳を取るのもおつなもんですな(^^)/
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

2013. 02. 07  
ピアノ練習します、英語勉強します、と宣言しておきながら、
昨日は事務仕事や銀行行き、昼寝で、
両方とも全くしませんでした。
なんだか体調もすぐれず、プールにも行かなかった…。

いけませんねぇ…。
そんな時は、「東進予備校の名物講師のアジテーション」を思い出して気合いを入れます!

NHKの「サラリーマンNEO」でそのパロディを見て、娘が爆笑するものだから、
youtubeで、予備校コマーシャルのオリジナル版を見て、私も大笑い!

「悩んでばかりで、やらない奴が多すぎるっ!」

「いつやるのぉ? …今でしょ。」


はい、ごもっとも。私が悪うございます、がんばります…と素直に反省できる動画です。

ところで、楽器や外国語の練習をしていると、よい耳をもつことって大切だなぁとつくづく思います。

ドン・ガバチョの声の藤村有弘さんのインチキ外国語、
タモリのハナモゲラ語、
古くは、チャプリン「独裁者」のインチキ・ドイツ語スピーチ (長い!)

ああいう才能って、音楽にも外国語学習にも要るんじゃないでしょうか。
きっと、彼らはすごく耳が良かったに違いない。

タモリは、高校生のとき、福岡の県立進学校の吹奏楽部でトランペットを吹いていました。
そのとき顧問をされていた音楽の先生が、後年、私の高校の吹奏楽部の顧問になられ、
その先生から、「本当に彼は(音楽的に)優秀だった」という話を聞いたことがあります。

美空ひばりも並外れて耳の良い人だったそうで。
彼女は楽譜が読めなかったけれど、メロディーを一度聞いたらすぐに覚えて歌ったとか。
しかも、完璧に正確な音程で。
彼女が英語で歌ったジャズの曲がいくつかありますが、アメリカ人に聴かせても、
絶対にネイティヴが歌っていると思うほどの発音ということですよ。

すごいなぁ…。
そして、私には、そういうたぐいの能力がカンペキにない(-_-)

…と、嘆いても始まらない!
「無い物ねだりはしない」「あるものでやりくりする」というのがおばさん学習者の心得ですので、
「反復練習」・「カンペキを目指さない」・「時間をかける」で、
カタツムリのように進んでいきます!

今日はお天気が好いので、教材CD聴きながら、ちょっとは走ろう!

暗唱CDは、ビジネスシーンで使えそうな有用例文ばかりですが、
中に「彼女は自分がパタゴニアの女王だと主張しているが誰も信じていない」
というのがあります。????

「私は自分がピアノの天才だと主張しているが誰も信じていない」
「私は自分が語学の天才だと主張しているが誰も信じていない」
…、あ、使える(^_-)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村





プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。