--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 12. 18  
来年の話で鬼が笑うかも…とは言ってられない!

もう2週間後です。
読解のVisual の後半は、やはり骨のある文章になってくるので、1日2つで大晦日までに終了は難しいかもしれない。

しかし、どんなに構文が複雑になっても、
①全体の本動詞の特定=主部の特定
②重文か複文か?挿入句か?倒置か?
③語彙力・熟語力の総動員

をすれば、必ず読み解けるはず。

問題は③です。
これは、わからない単語がどんどん出てくるようになって、さすがに息子も「やばい」と思い始めたようす。
本人の努力に期待しましょう。

ある程度、「幹」になるボキャブラリーができたら、枝葉をつけるのはラクになる。
幹ができれば、うわぁっと加速度的に語彙が増える時期を是非、体感してほしい!


さて、鬼も笑っている場合ではない来年の話のVisual 終了後のテキストですが…、

難関大入試英語問題を解いてみるというヘンな趣味を持っている私には、過去問のいわゆる“赤本”コレクションが山ほどあります。
はじめは、そこから適当な素材を探してきてコピーしてやろうかと思っていたのですが、
①選定するという作業が面倒
②わが家のプリンタでコピーすると、厚い本は綴じ合わせ付近が写らない
ということで、昨日書店に、薄手の本を探しにいったわけです。

3週間前の開始時には、朝勉は5:00~6:00で、私はその前に起きて弁当作りを済ませていました。

でも、これはタイヘン(^_^;)

それに息子が「6時終了では遅い、5:45には終わりたい」と言い出した。
学校に行く準備や朝食の時間が必要なので。
朝勉をするようになって「朝食を重く、お弁当を軽く」になりました。
お昼に食べ過ぎると午後必ず寝てしまうらしい。

そこで、現在の朝勉は4:45~5:45の1時間です。
最初の1週間の早起きによる生活リズムがつらかったので、
今では、私も息子と同時に起きて、台所でお弁当を作りながら読解をしています。
息子は私のすぐ背後のキッチンテーブルについて学習。

__ 1


上の写真の右のA4の紙1枚(裏紙使用)におさまる課題文を目の高さに吊してやっています。

(ホントは上段の棚には鍋が並んでいるのですが、試し撮りした写真に、鍋に映る不気味なおばさんの姿を認め、急ぎ、鍋を撤去して撮影し直しました)

台所仕事をしながらだと、写真右のように紙を吊すか、左のように本をブックスタンドに立てるかしなければならない。
それで、教材の内容はもちろんですが、
字の大きさ
本の厚さ
ページめくり必要の有無

というハードの問題が出てきます。

昨日見つけた、ソフト・ハードともに好適なテキストは、
河合塾シリーズの「やっておきたい英語長文300」「同500」「同700」「同1000」の4冊。300→1000と語彙数が上がるにつれて、課題文の数が減っていきますが、
このシリーズで3か月くらいはもちそうです。

これからは薄い本を書見台に立てて(写真左)…と、試しに同じ出版社の同じ判型・厚さの日本史のテキストを立ててみたら、
角度がうまくいかず、どうも読みづらい!

もっと本が直立するような書見台を探してみます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
NEXT Entry
英語欠点保護者呼び出し
NEW Topics
映画「小さいおうち」
マッスル・リーディング?!
文化資本を超える高貴さ…3つの映画
息子英語特訓~その後
その後の息子…やれやれ
Comment
大変お世話になりました。
ぶるっくさんこんばんわ。
ラファウ・ブレハッチの演奏会の時はこれから使うことが出来そうな英文を沢山教えて頂いてありがとうございましたv-205
自分が日本語で頭に浮かんだことを英語に変換しようと思っても知らない単語がいっぱいあって悔しかったです。
あのあと辞書をひいて1個1個調べました。
前期に比べて後期は学園祭や部活が楽しくって試験の勉強をしなかったので国語と英語が急降下v-40
単語を沢山覚えてテストで正しく書けるようにすることが冬休みの課題になりそうですv-205
お邪魔しました。

がんばって!
ブレハッチのコンサート、よかったそうですね!

自分が中学1年生のとき(40年前!)と比べて、もっちーくんの向学心のほうがずっとずっと強いですし、
学習環境も昔とはぜんぜん比べものになりません。

今からどんどん伸びて行くことでしょうねぇ!
楽しみです(*^_^*)


いろんな機会をとらえて、「コミュニケーションとしての英語」を身につけていってください!

成績をあげる一番の近道は、「音読視写」です。
何度も何度もお経みたいに音読して、裏紙でもなんでもいいから書き写してみてください(ぐちゃぐちゃでいいです…が、誰にも読めなくても綴りは正確に)。

応援しています!



Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぶるっく

Author:ぶるっく
 長女ぽんは飛び立ち、長男ばぶは羽ばたき練習中。空きの巣になっても、仕事・趣味・体力作りに励み、楽しく暮らしていきます!
 読書・音楽・ウォーキング・軽登山・水泳のことなど…日々の記録です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。